遊ぶように真剣に仕事するログ

【報告】サイト公開700日目の今後の目標

【報告】サイト公開700日目の今後の目標

ブログをはじめてから、本日2020年10月4日で700日です。100日ごとにひとり反省会をしています。

まずは100日前に立てた7つの目標設定を振り返る

700日。ブログの更新が途絶えていました。

100日に一回反省の記事を書くことを続けてます。久々に書くっ。

以前読んだ『「3か月」の使い方で人生は変わる』という本を読んだことがきっかけではじめた反省会ですが、本の内容は結構忘れていたので、この際読み直してみました。

ある期間、意識的に何かに集中してチャレンジしています。それほど気負わなくてもはじめられるし、3ヶ月くらい続けていると、頭だけでやりたいなと考えていることと、実際にやってみた時の現実のギャップも見えてくる。

無理をしなくても自然に続くことと、淘汰されるものが出てくる気がします。

現状問題点だらけだったとしても、どうしても続けたいと思うことは、次の3ヶ月間も続けるのもいいかもしれないです。

ただし、うまくいっていないことに関しては、きちんと原因と対策を考えることが大事。

とりあえず3ヶ月主義を取り入れてから、あまり考えすぎずにハードル低く低く物事に取り掛かかってみるようになりました。

条件が揃ってから何かしよう、勉強してから、お金が貯まってからなんて考えはじめると意外と動けないものですよね。

これからは、出来る範囲ではじめちゃおう。100点満点の5点スタートでもいい。長距離走者でいこう。

 

動けないと言えばこの間、お散歩中に車とぶつかって骨折しギプスをはめて過ごしています。今日現在、ギプス生活です。

人生初のムチウチも経験。文字通り、しばらく動けませんでした。

車とぶつかった時に素直に転んだ方やよかったのに、転ばないように突っ張ってしまったため、逆に怪我がひどくなったようです。

確かにスキーでもスケートでも最初に上手な転び方を習いますよね。瞬間的に体が受け身の反応が出来ないのは、まさに運動音痴って気がします。

入院にならなくてよかったですが、毎日通院で半日潰れてしまう。痛み止めを飲むと猛烈に眠くなってしまいお昼寝3時間みたいな毎日です。せめて病院の長い待ち時間に本を読もうとするのですが、待合室の癒しの音楽でうとうと。毎日信じられないくらい、たくさん眠りました。

 

今まで散歩に使っていた時間は、丸ごと病院とお昼寝に消えた感じ。たっぷり休んでるはずなのに、超元気なくなりました。外を歩くことで周りから元気をもらっていたんだなあと痛感。

将来、病院の待合室で船を漕いでいる自分を想像してちょっと冷や汗でした。健康は大事ですね。なるべく、長く元気で仕事したいものです。

 

700日区切りの記事を書く頃には怪我をしてから1ヶ月過ぎているので、元どおり歩き回れていると思っていましたが、思ったよりも治りが悪く脚にはまだ邪魔なものがくっついています。

今年は、普通の日常のありがたみに気がつく年廻りなのだろう。

動く機会が減って体が弱りまくってるので、徐々にお散歩も再開しようと思います。

右手は動く。打ち合わせも全部オンラインだから仕事は普通にこなせていました。なんとかセーフって感じですが、ブログやその他の趣味にまでは力及ばず。

 

さて、100日前に立てた目標ですが、こんな感じ。

  1. セルフブランディングの強化(絵柄や方向性とターゲット)
  2. ストックイラストへの積極的な参入(媒体の選定 押し出すイラストの精査)
  3. 登録型サイトからの受託(ランサーズなど)
  4. ブログを営業ツール化する(ギャラリーではなく営業カタログ的な機能性を高める)
  5. 実験で立ち上げた別ブログは趣味もかねて楽しみながら運営(ぬい撮りしたい)
  6. 南伊豆町のまちづくりになにかしらの形で関わる
  7. 今までしたことがないことを3つやる

うーん、我ながら気合い入ってたなあ。

コロナでいろんな仕事の流れが変わる中、平常を保とうと気が張り詰めていたようにも感じます。

今回は、反省の方が多いです。

出来ていないことばっかりですが、逆に普段は気力と力技だけで乗り切っていたことを思い知りました。

もう少し効率よくできるはず。業務改善していこうと思います。

1.セルフブランディングの強化(絵柄や方向性とターゲット)

セルフブランディング。念仏のように唱えてますけど、自分の中にどうもとらわれ感があることに気がつきました。

有名なことは仕事にとって多分有益です。これは事実だと思いますが、そもそも私は有名になりたいんだっけ?

 

自分が有名になるためのブランディングというよりは、「ああ、この人に依頼するとこんな絵を描いてくれるよね」という絵のブランディングを私はしたいわけです、本当は。

変えないと行けないのはアウトプットする作品の内容。

 

現状、仕事としていただいたものは何でもかんでも受けていて、ご要望に合わせて出力の仕方も様々です。

しかも、規約などで制作実績として公開出来ない案件も多いです。仕事をいただけることはありがたいですが、ちょっと散漫になっている気もします。

 

働くとは側を楽にすることだ

こんな名言を教えてもらいました。

私も自分の持つスキルで誰かを楽に出来るかな?

そう、思って仕事をしているので、何でもできそうな事はやるのが正しいのかな。

 

私の身の回りには絵を描く人がたくさんいます。だから絵を描けるのは当たり前のことで、特別なスキルだとは思っていなかったりします。

逆に、すごい人に囲まれて劣等感の方が強いかな。しかも毎日の生活にもまれて、自分のことだけに集中って案外出来てない。

 

いまだに、もがいている日々だし、悩みます。

 

時間も手間もかけて完成度が高いはずの絵があまりいいと思えないことがあったりします。

一方で、半分酔っ払ったような気持ちでふわーっと描いたものが「いいね」って言っていただけることもある。

もちろん、絵の完成度も密度も前者の方が上なんですが、どうも絵の魅力というものは、そんな単純じゃないようです。うーん。

 

今年は特に世の中が暗い、しんどい。

 

張りつめた気持ちを、ふっと軽くするようなものを発信できたらいいなと思って描いています。半分は、自分がゆるっとするためでもあります。

世の中を絵の力で、まるく優しくつつめたらいいのにね。

2.ストックイラストへの積極的な参入(媒体の選定 押し出すイラストの精査)

今期は、受注の仕事でいっぱいでストックまで手がまわりませんでしたが、ストックの勉強会にはいくつか参加しました。

受注案件とストックを併用して、うまくお仕事されている方のお話が参考になりました。

ストックは作業量が要ですから、ストックやると受託の仕事が出来ない印象がある方も多いかも。

短納期や低予算に対応する、つまり顧客の悩みごとに対応するために、自分のストック作品を活用してニーズに答えるというお仕事スタイル。職人型の私の仕事の仕方にはあっていると思います。

 

アーティストタイプのイラストレーターの方には、抵抗あるかもしれないですが、クリエイトから遠い位置にあるけれどもデザインの力で経営改善出来ると思う場合が意外とあります。

予算の都合などで、諦めてしまっている事業者様のお役にたてるように、自分自身も仕事の仕方を改善してみようと思うことが多いです。どうしたら、コストを下げつつクリエイトの質は下げないようにできるか考えています。

ご依頼いただく方と同じ立ち位置で痛みを共有できるような製作者でいたいと思うからです。

単なる値下げではなくて、みんながニッコリの改善を。

3.登録型サイトからの受託(ランサーズなど)

こちらも停滞中で今期は書けることがあまりないですが、リピートのお客様からご連絡いただく窓口となっています。

クラウドソーシングは登録などが面倒だと思う方もいるかもしれませんが、使い始めると色々な機能が備わっていて、かなり便利です。

営業が苦手な人や、人脈がまだあまりない駆け出しの人は絶対使ってみるべきだと思います。実績を積むことで、仕事はまわり始めます。

4.ブログを営業ツール化する(ギャラリーではなく営業カタログ的な機能性を高める)

お仕事をSNS経由でいただいた場合、HPも見たと言われることがほとんどです。

でも、私のサイトの情報量はまだまだ充実しているとは言い難いので、追加で過去作品の作品集のデータをお送りすることもあります。

 

お仕事にはサイトに制作実績に掲載可能な仕事とそうでないものがあったりします。

私の場合は残念ながら、規約上公開NGという仕事の方が多いです。

 

制作実績が載せられないなら、最終形態に近いサンプル作品をたくさん表に出していかないと仕事につながりにくい。

頭ばかりで動けていないから、仕事だけで燃え尽きてないでやらないと。

 

5.実験で立ち上げた別ブログは趣味もかねて楽しみながら運営(ぬい撮りしたい)

趣味のお散歩のお共になるぬいぐるみを作りたいと思いました。でも、100日前の時点ではどんなキャラにするのかさえ決めていませんでした。

ツイッターで毎朝「今日は何の日」をつぶやくようになって、途中から落書きから生まれた動物が毎朝登場するようになりました。

「名前はまだない」状態です。どんな動物に見えているのかアンケートをとったところ、幸いにも若干の回答があったものの結果は拮抗。はっきり何の動物か決めないまま描いている次第です。

 

今のところ犬のような猫のような狼のような謎の動物です。

趣味に手がまわらず、材料を眺めている状態です。次の100日までには何とか。

 

6.南伊豆町のまちづくりになにかしらの形で関わる

伊豆のバス会社さんと新しい旅あり方を考えつつ旅行プランを作るというプロジェクトに関わりはじめました。

開発中の旅プランの実現よりも前に、沼津市と伊豆バスさんのコラボキャンペーンのビジュアルを担当することとなりました。

現地に行けない状況でお仕事させていただけたのは、現地で奮闘しているメンバーのおかげです。

体調整えに伊豆温泉に湯治に行くのもいいなあ。現地に行けていないことが常に気がかりです。

 

伊豆バスさんのGoToトラベル事業もスタートしました。試験的なツアーのために格安のプランです。

 

その後も継続して、旅のチラシなどのお仕事をいただいています。大変ありがたいことです。ぼちぼち発信していきます。

 

7.今までしたことがないことを3つやる

長く続くかわかりませんが、今までやっていないことを3つやろうと100日前に決めました。小さいことでもいいから、新しいことを何かやろう。

そこで実際にやったことはこちら。

  1. 押し鉄をはじめた
  2. カメラを買った
  3. 7/1からTwitter毎日イラストでつぶやいた

押し鉄については、興味ある方はブログの押し鉄の記事を見て下さい。

はじめたきっかけは、失われる古いスタンプの記録をしたいという単純な理由と、イラストマップを描くための街調べの一貫です。スタンプを押しに行った街は、ついでに散歩します。見慣れた東京にも知らないことがたくさんあります。

無駄にうろうろしているから、車にひかれるんじゃないの?

そうかもしれません。事故に遭う確率は移動量に比例するはず。でも、はじめてよかったと思っています。

実際に目にしたものの情報は頭に入りやすいし残りやすいので、とにかく動けるなら動きたい。

 

それからカメラを買いまいた。中古のミラーレス。Nikon 1J5xって言うカメラです。見た目がレトロで20代の頃使っていたフィルムの一眼に似てたのが決め手。

ナツい見た目だけど、デジタルで操作が簡単。液晶のタッチパネルは、スマホの感覚でいるとちょっと物足りない。明るい場所ではファインダーが欲しくなる。使いはじめて色々思うこともあります。

ずっとカメラが欲しくて調べていましたが、カメラって価格は天井知らずですよね。なかなか思い切りがつきません。私は買い物が苦手です。たくさんの選択肢の中から選んで買うのがしんどい。

どうせ下手っぴだし、まず入門機で撮りまくる方がいいんじゃないの?ってことで中古を手に入れました。

ちょうど、工事現場の取材の仕事をいただいたので、原稿料丸ごとカメラ代にしてついでに現場写真は新しいカメラで撮影。いいお金の使い方だと思います。

買ったカメラはおおむね満足です。もっと撮りまくってから、新しいカメラを買うことにしよう。

これから涼しくなるし写真散歩もいいなあ。秋の風景を撮りたいです。

それから、7月からTwitterで毎朝、「今日はなんの日」というテーマでイラストのつぶやきをはじめました。私は何かお題があった方がやる気が出るタイプなので、とりあえず「今日はなんの日」をお題として描きはじめました。

途中から、猫だか犬だかわかんないキャラが登場してからちょっと楽しくなってきましたが、最初の1ヶ月でやめようか迷ったりもしました。

まるで、爪楊枝の先で地球の裏側まで掘ろうとしているようだなって思うこともあったりします。

まとめ 次の100日どうするか

次の100日に向けての決意表明です。

800日目に向けた3つの目標設定

  1. 鍛える
  2. 深める
  3. 続ける

急にシンプルな感じになりました。心境の変化があったのは少なからずコロナの影響かなあと思います。

  • 大事なこと、やりたいことにフォーカスすること。
  • やりはじめの精度は低くてもいいのでとりあえずスタートして、長期戦で理想を目指すこと。
  • 時間には限りがあることを意識すること。

なんとなく頭に入れておきたいなと思うようになりました。いつどうなるかわかんない世の中だから、例えばショートケーキなら先に苺から食べようみたいな感覚。やりたいことは先延ばししないようにしたい。

 

1【鍛える】

心と頭と体を鍛えようと思います。小学校のスローガンみたいですが、シンプルイズベスト。

寝込んでいるうちに弱りすぎて、全然歩けなくなりました。ヨボヨボです。往復1キロもない通院がしんどいくらいです。実に情けない。

転んでも簡単に怪我しないような体にしたいものです。

 

2【深める】

散漫になっていることを集約していきたい。

思いはあるけれども、やり方がダメなことを整理していこう。

頭の中を整理しよう。

 

3【続ける】

最初のハードルは低くていいから、続けること。

続けていると自然に次に何をしようか思いついたりします。

止まっているとどんどん動けなくなるから、とにかく一歩を。

 

働き方実験カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。