【定期報告】サイト公開900日目に思うこと

【定期報告】サイト公開900日目に思うこと

本日2021年4月24日でサイト公開より900日目です。この100日ブログ更新をしていません。休み過ぎて更新するのは緊張しますが私のブログ断食期間について定例報告します。

サイト公開900日目

【100日無更新の実験結果】書かないと動かなくなった

前回の800日経過の投稿後100日無ブログ生活を送っていました。

元々書いてなくても生きてたんだから、またブログ書かなくなっても別に困らないけど、毎日が確実につまらなくなる。

これが100日ブログ断食の感想です。

 

ブログを書く。

とても単純に思えますが実は奥が深いものがあります。

ブログ毎日更新にチャレンジしていた期間は、ブログを書くために動きまわる毎日でした。

知りたい、調べたいという思いが、私が外に出る原動力のようです。

だから私にとってのブログは「行動するための」ツールと言えます。

 

逆にブログを書かなくなると世の中への興味関心が減る気がします。

少なくともブログで書こうとしているテーマに関しては敏感に反応していたのに、ぽっかりと抜けてしまう感じ。

ブログ書かないと元気が無くなりました。

これからは更新頻度が落ちてもいいので、ブログは続けたいなと思います。

疲れたら多分時々サボります。

 

【発見】何もしないことの価値もある

何もしないことにも価値があったりします。これもまた発見。

座禅を組んだり、ホテルに滞在すると妙に頭がスッキリすることってありますよね。

頭のリフレッシュには「何もしないこと」が良さそうです。

 

本当はパーッと旅にでも行けたらよいのでしょうが、そうもいかない毎日。

でも、そんな時は逆転の発想。

ここにはない非日常を求めるのではなく、普通の毎日を見直すことにしました。

 

私の場合、内向き思考になりました。

自分とミーティングの100日間。

内面を見つめなおしたり、行動を考え直したり、自分の体調と相談したり。

広げるばかりでなく深めることも必要だと気がつきました。すでにあるものを活かすことも大事。

毎日を新鮮に感じよう

普段は見逃しているような小さなことが素敵に思えることがあります。

ちょっとだけ、目線を変えるだけでも毎日が新鮮に感じられます。

 

毎日をちょこっと変えるために私がしたことは

  • 魔法瓶を買って暖かい飲み物をいつでも飲めるようにした
  • 長い髪を短く切って頭を軽くする
  • お花や野菜やハーブを育てる
  • 岩盤浴に通う
  • Instagramをやってみた

 

コロナでカフェに行く回数が減ったので、こだわりの茶葉やコーヒー豆を揃えてお家カフェです。ちょっといい豆を買ってもカフェに行くよりもお安かったり。

 

長かった髪も面倒になって切りました。シャンプーが楽だし、毛量が多いロングヘアーは頭が重い。そこでバッサリ切ったら、気分も軽い。乾かすのも早いしね。パーマ代もかからないよ。

 

コロナで植物の売り上げがアップしているようですが、私も無意識に植物に手が出ます。長く花が楽しめるので鉢物がメインですが、時々切り花も買って朽ちるまで変化を眺めます。

野菜は苗を買ってみたり、八百屋で買った野菜で根が残っているものを増やしてみたり。ハーブ育てたり。食べられる草はいいね。観てもよし、食べてよし。

 

世間ではサウナブームですが、私的には岩盤浴ブームです。

サウナだったら、普通のサウナの乾燥している空気がピリピリして苦手なので、スチームサウナがいいな。

ジリジリ石に焼かれていると無の境地になれます。厳密に言うと暑さで何も考えられなくなります。

体調もよくなるし、肌の調子も良くなるし、ぐっすり眠れるし良き。

家に岩盤浴が欲しいレベルですが、調べたら結構お高い。それならと思って、ちょっと不調だと思ったらフラッと岩盤浴へ。

 

そうそう、実は人生初の水風呂デビューしました。水風呂に入ったら心臓止まって死ぬよと言われて育ったので、怖くてこの年になるまで水風呂に入れなかったんです。

恐る恐る入ってみたら…。なにこれ、この爽快感!!新しい楽しみを見つけてしまいました。

 

Instagramは今のところSNSの中で一番気に入っています。自分の発信は今ひとつですが、人の投稿を見るのが楽しいんです。
綺麗な写真を眺めていると、いつの間にか時間が過ぎています。

現代の万華鏡じゃないのかしら。うっとりします。

空っぽな感覚を楽しんでみて感じたこと

忙しさを一時停止して、空っぽな感覚になってみて感じたこと。

それは時間の余裕でした。しかも自由を再認識。

あれ?素晴らしいじゃん、フツーの日常。

日々忙しく暮らしていると知らないうちに いろんなことに囚われていることに気がつきます。

 

「あれもしないと、これもしないと」

 

でも、本当に必要?自分でやりたいことかな?いつの間にか理想の暮らしと離れていないかな。

 

余白や空間は生きるために必要です。

余白を意識するデザイナーは多いと思いますが、人生にも余白はあって良いんじゃないかしら。

朝のお茶をゆっくり味わう時間もないような毎日はいやだなあ。季節の花に気がつかない日々は味気ないなと思います。

 

継続や積み上げって大事ですけど、続けることにとらわれ過ぎて、うまくいかない状況だと感じたら、思い切ってやることを変えてみます。

やめる・はじめるという変化を怖がる必要は全然なくて、むしろ定期的に取り入れた方がいいのかも。

 

先日よく行く近所の公園でかいぼりをしていました。池の水を一回水を抜くと水質が改善されるのだそうです。

 

人間も時々かいぼりしてみよう。新しいことをはじめるとワクワクしますよね。

でも、はじめるばかりでは、やることが増えすぎて破綻してしまうから、時々頭の中を整理するのがよいみたい。

 

次の100日でやりたいこと

100日後にはもう夏ですね。

今年の夏はどんな感じなんだろう。今年の夏もマスク生活ですよね、きっと。

この春から中学生になった娘は、朝の7時前には出払ってしまうので、私のひとり時間が増えました。

時間がたくさんあるっていいですね。何をしましょうか。実にワクワクしますね。

100日ぼーっと過ごす中で、すごくやってみたいことを見つけました。

ブログを週一くらいは更新する

ブログは週一回くらいは更新したいな。この100日でサボりクセがついてしまいました。

ブログに書こうとネタ探しするのは楽しいことです。

出不精の私ですから、ブログ書かないと引きここもることが実験の結果わかりました。

週一くらいは外に出て新しい発見をして、ブログにまとめようかな。

 

闇雲になんでも仕事を詰め込まない

絵を描く時間を確保するために仕事を少し整理させていただきました。

色々と平行して仕事していましたが、メインが散漫になるので集中します。

 

現状の収入源は相変わらずデザインのお仕事がメインです。絵の収入と逆転する日は来るのだろうか。

 

絵を描き続けるために絵を描いている。

これは私の尊敬する先生のお言葉ですが、究極の目標です。

毎日の取り組み方を変えていこうと思います。

 

無性に植物を描きたいので描く

農大のオープンカレッジに通いはじめました。最近ボタニカルアートを学んでいます。

人物画を深めたい人がアナトミーを学ぶように、植物を美術からではなく生物学的に深掘りしています。

デザイン的に雰囲気で描きがちですが、あえて別の切り口での新しい学び。

スケッチにもいっぱい行こう。

おかげで家の中モチーフ用の植物だらけで、大変なことになっています。

 

オンライン学習を続ける

このところ海外のイラストやデザインの授業を受けています。

英語も苦手ですが、ヨーロッパのサービスなので英語でさえなかったりするので、言葉で理解というより、もはや感覚が頼り。

壊れろ!自分。

そんな感じで受講しています。手癖でやっていることを壊したい。遠くの感性に触れて逆に自分のアイデンティティを見つけることもあるなと感じます。

私は短大しか出ていないし、グラフィックでも絵画出身でもありません。

いまだに常に勉強し足りない・能力が欠けている感があります。こんなに自信が無いまま、よく今ままで仕事してきたとも思います。

思いつきレベルでしたが、3年次編入でオンラインで受講できる美大に再入学しようかとも思いました。

普通の美大に比べたら学費は格段に安いものの、それなりの費用がかかります。娘が将来やりたいことが出来たら応援できるように、ついお金の使い方は慎重になりがちです。

よく考えたら、今私が欲しいのは学歴ではなかったので、学びたいことが習得出来るなら、大学にこだわらなくてもいいかなと思い進学は一旦保留。

 

理想は追求した方がいい

相変わらず要領悪く、雨粒で石に穴を開けようとしているような日々ですが、焦れずにやろう。

結果がすぐに出ないとじれったくなるものですが、こうありたいと思う理想に近づく努力はしよう。

100日間とにかく絵を描こうと思います。

 

 

ブログカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。