遊ぶように真剣に仕事するログ

【ブログ超初心者】ブログ記事を100記事書いてみて思うこと

【ブログ超初心者】ブログ記事を100記事書いてみて思うこと

自分のメディアが欲しい!そんな気持ちでサイトを立ち上げてようやく100記事目です。イラストを公開するだけではなく、記事も書いてサイトを作りたいと考えました。…とは言え、全く何も知らないゼロスタートからのサイト立ち上げですから色々ありました。

【ブログなんとか100記事書きました】ブログについて思うこと

失敗、間違いをたくさんした でも楽しい

いま思うと笑ってしまうような失敗や勘違い、間違いだらけのサイト制作でした。

WEBライティングって、ただ文章を書くだけではダメなんですよね。とにかく書きはじめることは大事です。何もやらないよりはいいです。でも、本当に効果のある記事って、極めたらそれだけで職業になってしまうくらいプロフェッショナルな人がいる世界です。

素人目には区別がつきませんが、ちょっと勉強し始めると、アクセスを集める記事を書くことが出来るプロと、ただ記事を書いている人の違いは少しわかるようになってきます。

え、私ですか。私も早く上達したいと思っていますが、まだまだ書くのが楽しいだけの人なんです。頑張りますよ、これからも。

実は、厳密に言うとこのサイトを立ち上げてから200記事以上の記事を書いています。ダメな記事を100記事近くバッサリ切ったこともあります。

独自ドメインをよく考えないで取得して、慌てて.comに変えてみたり笑 なんでも試してみました。

なるべく毎日ブログを続けようとする中で、勉強したり努力したりしました。そんな中、ブログって本当にすごいって思うことが増えました。

最初の目標はとんでもなく低かった

最初は、約半分の記事は毎日ワードプレスにログインするという低〜い目標を達成するための記事でした。

毎日やった仕事のログを淡々と書いているだけの手帳のような記事です。

毎日たいして代わり映えしない毎日の中で唯一変化する数字だけを記録しているようなサイトで、自分で見ていても憂鬱になるようなブログでした。

実際、毎日ハンコで押したような生活を10年近く続けていました。それでいいって思い込んでいたんですね、いつの間にか。なんのために生きてるんだろ。そんなつまんない自分と生活でした。そしてブログも見事につまんなかったですね。

半年前は、今のように取材して記事を書くような生活をすることになるとは思ってもみませんでした。時間の使い方が今とは違いました。前は、受注できるデザインの仕事はなんでもかんでも受けて、常に何本も仕事が動いているので毎日が締め切りでした。

色々なクライアントさんからの様々なチャットから流れてくる指示などに常に対応して、仕事を受けて出して修正して、受けて出して修正して。。。何も考えたり感じたりすることがない忙しい状態を楽しんでいた感じです。「心を亡くす」字のごとし。

でも、とても忙しいのに、契約上の規約で個人の成果物としてポートフォリオに残せない仕事だったので、外から見ると何も仕事していないような状態。あまり自分のためになっていませんでした。なんだか、くたびれていましたが、仕事ってそんなものだと思っていました。仕事を楽しんではいませんでした。

この当時のライフログは誰に向けたものでもなかったし、逆に言うとSEO的に最悪な作りにして、誰も見なくてもいいやっていう気持ちで書いていたんですよね。画像一切なし、見出し小見出しみたいに構造的にも書いていないし、日々の記録ではあっても何かを人に伝えるという目的もないのでそもそも読まれる要素がなかったです。一体何をしたかったんだか。

さらにいうと熱い気持ちとか情熱みたいな要素ゼロです。マシーン的な感じ。

最初に作ったブログサイトはそんな理由で、いまは丸ごと削除して特に記録さえ取らなかったのですが、一応毎日更新をしていました。

途中で価値のない100記事を達成しても全く意味がないと思い、予定より早めに切り上げて新しい目標を持って記事を書き始めました。

2番目の目標はSEOを意識した記事を書くこと

次の目標は、SEOを意識した記事をしっかり書くことです。新しい目標の元で記事を書きはじめ、この記事で100記事目になります。ハードルをあげたら、記事を書くことで何回も悩みました。

どんな人にも絶対に出来る最低限のSEO対策

  • 構造的に書くこと(見出し、小見出し)
  • 画像に代替えテキストを入れること

最低限これだけは、どんな素人でもできることなので、ブログをやっている人は意識してみてください。すぐに出来る第一歩です。

SEOを語る力は私には全然ありませんが、SEOについて知りたいことがたくさんあるので、少しつづでも勉強しています。市販の本で勉強出来るレベルのことにもかなりの情報が書かれています。

最近は記事メインなのですが、最初は、イラストにこだわりすぎてブログ公開出来ない!と思っていたこともあります。

絵描きとしては当然と言えば当然ですし、逆に絵描きの人が文章ばっかりの私のブログを見たら???となるのもわかります。そこは突っ込まれても仕方ないんです。

でも、とにかくなるべく毎日更新することに、まずは力を注いでいるんです。(それさえも時々出来てませんが。)

ブログを続ける上での困りごと

それは体力がないことです。

インプット過多気味なので、1日外に出ると何本も記事ネタが集まりますが、全部を公開してはいません。

書きたいことだらけですが、実は書ききれていません。スピード、体力、時間みんな足りません。多分、時間の使い方にもまだまだ問題があります。

なるべく自分で見て聞いて体験したり調べたことを記事にしようと思ったら、外に出る機会が増えましたが体力なさすぎて、すぐ疲れて眠くなるし、電車で乗り過ごし隣の県に行ってしまったり、電車に忘れ物をして探し回ったり、失敗ばかりでした。

ブログ制作 恥ずかしい話

毎日ブログを更新するのがいいとわかっていても、取材で歩き回った日は、気がつくとキーボードの上でいつの間にか眠っていて、おでこがキーボードの跡でボコボコになったこともありました。

一瞬、おでこ面白い!と思って記録でおでこ写真を撮ったのですが、さすがにあまりにも恥ずかしすぎるので掲載は割愛します。

気がつくとPCの前で朝になるということがたくさんありました。頚椎を痛めるし、おでこは真っ赤だし。それでも文章を書くのは楽しくて、充実した毎日になっていきました。

苦労して書いても そうそう簡単にアクセスが伸びないのがブログ

いまハッキリと言えるのは頭を下げて「私のブログをぜひ見てください」ってお願いしても、そうそう見ていただけるものではないってことです。真剣にやるようになったからこそわかったことです。

まずは、ブログを書き続けないことには何も言う資格がありません。時々サボってしまうことがありました。

ブログなめんな!

私は、ちょっと中だるみしていた時に、学生時代の先輩でブロガーをしている人にハッキリそう言われて目が覚めました。

言葉はキツかったり嫌味っぽい時もあるけど、実はめちゃくちゃ優しい先輩なんです。ただ、ぼやっとしていると時々ドヤされます。

いつも的を得ているのでこころに留めています。人に厳しいことが言える先輩や上司は尊敬出来ます。あえて憎まれ役を買って出るってなかなか出来ませんよね。そんなこんなで100記事書くことができました。感謝です。

毎日更新もできないのにアクセスが伸びないとか言ってたら多分笑われます。

100記事の奇跡

文章のプロやSEOのプロが見たら、イライラしてしまうようなヘッタクソな素人ブログ記事でも、一生懸命に書いていると、記事を見てくださった方から、ご連絡をいただくことがあるんですよ。嘘みたいですよね。本当にありがたいことです。

中でもうれしかったのは、イラストルポの記事を見てくださった方々からご連絡いただけたこと。

実はどん底まで落ち込んでいる時にいただいたメールだったので10倍うれしかったんですよ。まるで雷に打たれたみたいでした。ブログを続けていてよかったなあと思った瞬間です。

ブログをはじめることを勧めてくださった方や文章の書き方を教えてくださった方、記事の感想をくださった方、読者登録して下さった方、記事の間違いを指摘して下さった方、皆様にものすごく感謝しました。私ひとりでは、多分続けられませんでした。

ブログを書くのはくじけそうになったり、実際くじけて毎日は続かなかったり、キーボード上で睡眠したりで中々大変でしたが、でもなんとか100記事書きました。

また、ある博物館の広報の方からご連絡いただき、正式に記者としてメディア向けの内覧会にご案内いただけることになりました。今度取材に行って来ます。本当にうれしいです。時間をかけて調べて書いた記事を見た方からのご連絡でした。

自分のサイトができてから、交流会に積極的に参加することも増えました。名刺がわりにPRできる自分のサイトがあるということは、フリーランスにとって最大の強みです。大変でもサイトを作る意味はものすごくあります。

交流会でお仕事に繋がることもあれば、忘れた頃にご連絡いただくこともあります。誰かに仕事で必要とされることって、とてもうれしいことですよね。

みんなもブログはじめませんか?毎日が充実して楽しくなってきますよ。

今日現在で下書き記事が34記事

公開しない記事は、書いていないと同じです。でも、34記事が日の目をみないまま控えています。もう少しきちんと数えたらもっとあるかも。

記事のストックがあるのは書けない時の保険ということではありません。

1日に何本か書けた日は、記事をジャッジして一番いいと思う記事を公開しています。たとえ選んで公開しても読まれない記事は読まれないですし、そもそも、どのくらいの方が心から楽しんで読んでくださっているかは未知数です。

何本かまとめて1つの企画のようにして考えて記事を書くことを試しています。記事同士の繋がりが難しいこともあります。試行錯誤しています。

次の目標は3つ

  1. 絵を描く
  2. 文章を書く
  3. プログラミングの学習を続ける

絵はこれからも描いていきます。でも、記事作成の方が必要とされていることが最近多いので並行して勉強します。

ブログの記事には追記でイラストをつけたりして、記事のメンテナンスもしていきたいと思っています。

3つめは、未知数すぎるチャレンジです。別にまとめています。

未分類カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。