遊ぶように真剣に仕事するログ

ブログ更新の悩み【絵描きあるある?】

NO IMAGE

このポートフォリオサイトはWordPressで作成しています。当初はイラストを作品ファイル以外に観てもらう手段として考えて公開したサイトですが、最近、文章を書くことの楽しさに目覚め、記事を書き始めるようになりました。

仕事の合間に少しづつ書きためた下書きの記事が今日現在で22本。いまだ公開できない悩みについてぼやきます。

ブログ更新の悩み 嗚呼、下書き記事が増えていく

どうして、下書き記事が増えていくのか

それは、ネタがない、文章が書けないのではなく、大体は画像の問題で記事公開に歯止めがかかります。

レビュー記事は、自分で撮影した写真を使っていいとしても、イラストについて書いた記事には、是非とも自分で絵をつけたい。これが、厄介の原因です。記事を書くのにかかる時間に対して、絵を描く時間のかかること。

フリー素材は使えない、使いたくないから、No Imageの記事が増えていきます。

No Imageでも記事公開するべきか?

記事の内容が最も重要です。とは言え、文字だけの記事をじっくり読みたい読者はそんなにはいないことも忘れてはいけません。

画像にこだわるあまりにアイキャッチ画像が用意できていない記事が増えていきます。ブログ運営の大問題にいきなり直面です。

No Imageのままでも記事公開するべきかどうか。答えはNOですよね。

そもそもアイキャッチ画像はなぜ必要か

アイ(eye)キャッチ(catch)というくらいですから、読者の視線をつかむのに必要な画像です。記事の内容に関係のある画像で、読者が思わずクリックしたくなるような物を用意する必要があります。

ブログの集客にも影響があるというアイキャッチ画像。

どうして必要なのか少しわかってきたら、ハードルが上がりすぎて、絵が描けなくなりました。

オリジナルのNo Image画像を作ればいいのか

そうか、その手があったか。オリジナルのNo Image画像を作ったらいいのかもと一瞬考えました。挿絵ができるまでのつなぎに差し込む画像です。

でも、これだと空間は埋まりますが、記事の内容とは関係がない画像ですから、よいコンテンツとは言いがたいです。

イラストレーターに依頼する

これはないでしょう。

素材を使う

これもないでしょう。

写真を使う

時と場合によってあり。でも写真に逃げすぎると私のサイトの場合は、ダメかもしれない。

やっぱり、描くしかない

一周まわって、やっぱり頑張って描くしかないという結論です。これは修行の領域ですね。仕事の納品の合間に短時間でアイデアを練って、早く効果的に仕上げる描き方を工夫しないと成り立ちません。

うーん、課題です。時間の使い方も含めて、見直す必要があります。

現在進行形の悩みなので、今回はっきり結論がありません。

追って、効率的にブログのオリジナル画像を作成することについてまとめないといけませんね。仕事が途切れるタイミングでがっつり時間を確保しようと思います。

本日31時締め切りというなんだかわからない仕事を、ちょこっと中断して記事を書いてしまいました。仕事しないと。やりたいことだらけで時間は、いくらあっても足りません。

No Imageでひっそりとお届けしました。

Tipsカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。