【おすすめ】梅雨の時期はKindle Unlimitedで読書【イマの本棚】

【おすすめ】梅雨の時期はKindle Unlimitedで読書【イマの本棚】

久しぶりのブックログです。梅雨の時期は、本屋さんに行くのも図書館に行くのも億劫だったりしますが、そんな時はKindle Unlimitedで読書はいかがでしょうか。

Kindle Unlimitedとは

Amazonの読み放題サービス

月額980円で利用できるサービスで、用意されている本の中から一度に10冊までダウンロードしてkindleやiPadなどで本や雑誌を楽しめるサービスです。雑誌一冊分の価格で、大量に本や雑誌を楽めるかなりお得なサービスだと思います。

以前Amazonの読み放題サービスについてまとめた記事です。

イマの本棚
イマの本棚
https://at-ima.com/bookshelf-2019-mar-4weeks/
Ima's Books information site

雑誌が読める

現在発売中の雑誌がお手元の端末で読むことができます。

最近は、美容室でも髪を切ってもらっている間に手渡されるのは雑誌ではなく、iPadだったりしますから、馴染みのある方もいらっしゃるかな。意外とパラパラとめくって読む感じとスワイプする感じは似ていますよね。気軽に気になる雑誌を色々拾い読み出来ます。

隅々まで読まなくても、全体の傾向を知りたいなという時は、量がものを言いますので、このようなサービスは便利だと思います。必要な部分だけ読むなんていう贅沢な読み方が出来ますね。

雑誌は結構充実しています。女性誌も男性誌も専門誌もあります。

MacFanとかflickなどのコンピューター誌は時々読んでいます。

ファッション誌は、イラストを描くときの洋服の参考に時々眺めています。

漫画も読める

最近の漫画って全然わかりません。そんなに本は多くないみたいです。メジャーな作品はほとんどない印象。漫画なら漫画専門のサイトの方がたくさん読めそうです。

ビジネス書も読める

本屋さんで平積みになっていると気になる本が多いジャンル。働き方の本や、資格の本、株取引の本なんかもあります。たくさんありすぎて選べない感じ。やっぱり ★がたくさんついている方がいいのかななんて思いながら、眺めています。

小説も読める

ベストセラー小説もあります。ハリーポッターシリーズのような大ヒット作や、時代劇、新渡戸稲造の『武士道』、夏目漱石の『三四郎』のような定番の本もあります。ジャンルは幅広くあります。なんとなく小説読みたいなくらいの軽い気持ちで本を探すのにちょうどいい感じです。

趣味・実用書も読める

料理やインテリアなどの生活雑誌やプログラミングの本など雑多な印象のジャンルですが、実用的で出番が多そうな本が多いです。おしゃれに関する本もあります。

今ダウンロード中の10冊の本

気になる本をチェックして行くとすぐに10冊になってしまいます。前にダウンロードしていた本の使用をやめると新しい本がダウンロード出来ます。ちょっと勉強が足りないと思ったのでダウンロードした本や、本の表紙に使われるレベルのイラストを目指すためにもダミーの作品をストックしようと思って、最近読みはじめた小説などいくらでも読みたい本があるので、出来れば次読みたい本をチェックする機能があればいいのにななんて思います。

Kindle Unlimitedまとめ

Kindle Unlimitedの読み放題サービスは、本を2冊以上読んだら金額的に元が取れます。

また、いくら本を読んでも部屋が散らからないというところもメリットです。10冊の本を持ち歩くのは重くて現実的ではありませんが、iPad1つあれば、全部持ち運べます。

たくさん本を読みたい人には、おすすしたいサービスです。

 

電子書籍カテゴリの最新記事