遊ぶように真剣に仕事するログ

【営業活動】SAITAMA在宅ワークビジネスマッチングフェア2018

【営業活動】SAITAMA在宅ワークビジネスマッチングフェア2018

2018年11月13日、大宮のソニックシティで、【SAITAMA在宅ワークビジネスマッチングフェア2018】というイベントがありました。リニューアルしたばかりの営業ツールを引っ提げて参加して参りました。

SAITAMA在宅ワークビジネスマッチングフェア2018に参加しました

参加企業ブースは40社!

在宅ワーカーをお探しの企業様と一日で、こんなにお会いできるという、またとないチャンス。もし、参加にご興味を持ちつつ、お迷いの方がいらっしゃったら、参加を強くお勧めします。

私が感じたマッチングフェア参加の3つのメリット

  1. 5時間という短い時間の中で、たくさんの方とお会いできる(一件一件営業に回ったら5時間で何人とお会いできるか考えたら一目瞭然)
  2. 他のワーカーさんもたくさんいらっしゃるので、単独で企業に営業に行くよりも、心理的ハードルが低い(営業が苦手な方ほど、おすすめ)
  3. キャリアマムのスタッフの方が、企業の回り方を優しくアドバイスして下さったりするので、心強いです

営業ツールについて

せっかくなので、出来る限りたくさんのブースを回ることを目標にしました。また、持ち歩く資料は、わかりやすく、簡潔をこころがけました。

企業様は、一日にたくさんの方とお会いされるので、配布資料に情報を詰め込みすぎるとインパクトが弱まると思います。これが売りというものにあえて絞って資料を作成しました。サイトに誘導するQRコードを入れ、資料以外の情報は、こちらで見られますという説明を添えることを徹底しました。

また、ポートフォリオサイトや名刺、配布資料のデザイン性やテーマカラーを統一するようにしています。こうすることにより、少しでも印象に残るように配慮しました。

なぜ、営業ツールを整えるのか

というのも、私は長年、在宅でお仕事をしているものの、営業トークにも、自分のキャラクター的にも、ファーストインパクトを残す自信がないためです。悪く言えば、印象薄いタイプ。無理やりよく言えば、時間をかけて、じわじわ来るタイプだと思います。思えは、友人関係もみんなそんな感じです。

しかしながら、営業ツールに細かい配慮をすることで少しでも、自分を底上げしたいという気持ちがあります。こころのお守りであり、シークレットブーツです。私は、営業ツールは、欠点を補う力を少なからず持っていると思います。

職務経歴書にあたるチラシは、よくあるフォーマットのものではなく、文字情報を絞り気味して、レイアウトを工夫して、図を入れつつ、見てほしい情報から目に入るように考えて作っています。お仕事発注される方が、まず知りたい情報から簡潔に書いていくようにしました。今回、営業ツールだけは、4社の方から好評コメントいただけました。

40社中17社の方とお話させていただきました

実は、30社回ることを目標にして、資料も準備していたのですが、ランチ休憩を抜きにして回り続けても、こんな感じでした。しかし、私の仕事にご興味いただいた企業様とは、じっくりとお話させていただくこともできました。

単純にお仕事内容のご説明を受けるだけでなく、仕事に対する想いを伝えあえる温度感のあるやりとりができることが、このイベント最大の魅力ではないでしょうか。

今回のイベントで感じたこと

今回お話できなかった中にも、興味のあるお仕事されている企業様が多くあり、一日では回り切れなかったのが残念でした。

事前の情報収集を可能な範囲でしましたが、サイトにはない案件をお持ちの場合も多々ありました。ダメ元でお話してみることも大事だと思います。

また、企業で必要とされているスキルのリアルな情報が得られるのが、とてもいい刺激になります。今持っているスキルに自信がないとしても、これからのスキルアップのきっかけにもなると思います。仮にすぐにお仕事につながらなかった場合も、何かしら自分にプラスに働くはずです。

働き方実験カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。