遊ぶように真剣に仕事するログ

【コンテンツ東京2019】イラストの見積もりもAIの時代?!

【コンテンツ東京2019】イラストの見積もりもAIの時代?!

コンテンツ東京2019のレビューです。今日は同時開催の第3回 AI・人工知能 EXPOにも行ってみました。イラストレーターとして気になるイラスト見積もりのAI技術をご紹介します。

アートディレクターAIとは

イラスト画像の評価を行うAI

ジーアングルが制作した、AIがイラストの制作難易度を学習、数値化して、データに基づきイラストの制作費を算出するAIです。イラスト制作費の見積もりの合理化を図るツールです。

アートディレクターAIをちょっといじってみた

制作費を出したいイラスト画像を選んで、5秒ほど待つともう価格が算出されます。ほんの一瞬です。試しに、描き込みが多いイラストとフラットで単純なイラストをそれぞれ計測してみたところ、価格の差は倍ぐらいありました。

これは、イラストを描くのにかかる手間と時間のデータを学習して算出しているということでした。

確かにすごいです。大量の画像を扱わないといけない場合は、ディレクター目線では、この上なく合理的なツールだと感じました。

と同時に、イラスト制作に入る前のアイデアを練るという工程は数値化するのは難しいと思いました。単純に作業として考えた時には使えるツールです。

案を極限まで練りシンプルを極めるタイプのイラストは、低価格になってしまわないか心配もあります。

雛形があるようなデザインは、AIが行う時代がくると言われています。美しいけれども既視感のあるものが出来上がるとも言われています。もしかして、イラストも…と思うと怖い時代です。

人にしか出来ないことを極めるか、AI技術をしっかり学ぶか、または両方を知り活かしていくのか。これからAIは無視は出来ないジャンルだと感じました。

そもそも第3回 AI・人工知能EXPOとは

AI・人工知能 EXPOとは、日本最大のAIの情報が集まる展示会です。コンテンツ東京と共同開催のイベントです。

第3回 AI・人工知能 EXPOの会場は別

コンテンツ東京の会場と同じ東京ビックサイトではないので注意してください。会場間をつなぐ無料巡回バスに乗って青海展示場まで移動します。会場間の移動は、およそ5分ほどかかります。

最寄駅はりんかい線の東京テレポート駅かゆりかもめの青海駅です。

第3回 AI・人工知能 EXPOの入場パスも別

メイン会場でパスを作った方も、もう一度登録して別のパスを作る必要があります。お時間には余裕を持っての移動をお勧めします。

 

学びログカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。