遊ぶように真剣に仕事するログ

【コンテンツ東京2019】VTuberのミライ【セミナーレポート】

【コンテンツ東京2019】VTuberのミライ【セミナーレポート】

コンテンツ東京のセミナー『バーチャルYoutuberが切り開く、コンテンツビジネスの新たな可能性についてのセミナー』に参加しました。今までよく知らなかったVTuberの世界をまとめます。

【コンテンツ東京2019】VTuberのミライ【セミナーレポート】

VTuberのミライ セミナー概要

テーマ:<VTuberのミライ>バーチャルYoutuberが切り開く、コンテンツビジネスの新たな可能性

日時:2019年4月5日 12:30~14:00

登壇者:

Activ8(株)代表取締役 大坂 武史氏

Wright Flyer Live Entertainment 代表取締役社長 荒木英士 氏

サントリーコミュニケーションズ 前田真太郎氏

そもそもVTuber(ブイチューバー)とは

ブイチューバーとはVirtual YouTuber(バーチャルユーチューバー)の略です。

ユーチューバーとして動画の配信投稿をするバーチャルキャラクターがVTuberです。

VTuber事例1 キズナアイ

例えばActiv8のキズナアイ(Kizuna AI)は日本のバーチャルTuberの代表的な存在です。日本だけでなく海外でも人気のVTuberです。テレビに出演したり、音楽活動までしているキャラクターです。

VTuber事例2 ミケイラ

View this post on Instagram

 

*~ MIQUELA ~*さん(@lilmiquela)がシェアした投稿 -

また、北米ではミケイラというVTuberが人気です。プラダやナイキのプロモーションのためにハリウッドモデルに近い活動をしています。

ミケイラは、日本のアニメ調のキャラクターとは違いリアルな質感のキャラクターです。

国によって受け入れられるキャラクターのテイストの違いが表れています。

VTuberをつかうメリット

タレントさんや芸能人ではなく、VTuberをを使うメリットはいくつかあります。

  • 病気にならない 疲れない 休まず働ける
  • 引退しない さぼらない 失踪しない
  • 年をとらない 劣化しない
  • 不祥事を起こさない

見せたいキャラクター、なりたいキャラクターになれる、作れるという都合のよさがVTuberにはあります。完全にコントローラブルな存在なのが、企業にとっては最大のメリットです。

VTuber活用事例

サントリー 燦鳥ノム(さんとりのむ)

燦鳥ノムはサントリーの公式バーチャルYouTuberです。YouTubeのチャンネル登録8万人越えのキャラクターです。企業の公式キャラクターということもあり、清楚で清潔感があり好感がもてました。

動画の中で内容に関連したサントリーのバーチャル商品をキャラクターに自然に飲ませたりしています。

単なる広告キャラクターとしてではなく、コンテンツとして独立している点が新しいです。

いずれは、Netflixのようなプラットフォーム上のコンテンツを自前で作ってマネタイズしたいという野望を持っているとのこと。

タレント活動や顧客とのコミュニケーション活動、Youtuber活動をこなすことが出来る優秀なキャラクター、燦鳥ノム。

成長して独り立ちし、お金を稼ぎ出すキャラクターってすごい存在ですね。

VTuberライブ

リアルの音楽イベントは、大きなライブ会場を埋められるアーティストは限られ、場所を押さえるのも難しいのが現状です。

バーチャルのライブなら物理的な制約がありません。小規模なイベントも大規模なイベントもそこまでの運営の手間が変わる訳ではないのが強みです。

しかもバーチャルライブであっても、グッズはリアルなグッズを販売したり、逆にキャラクターに送るバーチャル投げ銭的なアイテムがあったりとイベントを黒字化できるポイントが多くあります。

VTuber関連イベント情報

さよなら平成カウントダウンライブ

イベント開催日:2019年4月30日(火)

会場:オンライン

時間:開場 22:30 / 開演 23:15 / 終了 24:40頃

 

ニコニコ超会議

会期:2019年4月27日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)

2019年4月28日(日)10:00~17:00(最終入場16:30

会場;幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホール

1日券 : 前売1,800円 当日2,300円

2日通し券 : 前売3,100円

 

セミナーVTuberのミライ まとめ

セミナーを受講して一番気になったのが、登壇者全員がVTuberのキャラクターのことを生きているタレントのように紹介したり、語っている点です。聞いていると本当に、キャラクターに生命があるかのように感じます。

正直に言うとリアリティがないと思っていたバーチャルキャラクターですが、思っていた以上に存在感があります。

実際、タレント事務所のようなVTuberのプロダクションも存在します。所属するキャラクターの活動の仕方は人間のタレントさんと基本は変わりはありません。

広告コンテンツを収益化してVTuberのタレント活動費を自給自足的に稼ぎ出せる日が来たとしたら、脅威的ですね。VTuberの世界に驚きました。

学びログカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。