絵の勉強になるYouTubeチャンネル5選

絵の勉強になるYouTubeチャンネル5選

絵の勉強がYouTubeでも出来るんです。水彩画からクロッキーまで色々なチャンネルがありますが、その中でも最近よく見ているYouTubeチャンネルをご紹介します。手の動きなど人の作業を見ているとつい夢中になります。動画のいいところは、直感的に理解できるところですよね。英語が苦手でも何となく理解出来るのがうれしいです。

YouTubeで絵の勉強をしてみよう

Watercolor by Shibasaki


柴﨑春通さんという水彩画の技法書をたくさん出されている方のチャンネル。じわじわとにじむ絵の具の感じなどは、写真や文章では伝えにくいですが、動画で見ると一目瞭然ですよね。

Proco

アーティストで絵の教師もしているProkopenkoさんのチャンネル。海外カートゥーンのようなデフォルメした絵もたくさんあるのが面白いです。クロッキーの添削動画など、勉強になります。結構、理論的な説明の仕方で、ふわっとした説明が苦手な人でも納得できる感じ。

 

New Masters Academy

王道的なデッサンを勉強するにはいいサイト。解剖学のコンテンツは目下の課題。

Friday Evening Figure Drawingというコンテンツは、次々とポーズが変わるモデルさんを見ながらクロッキーすることが出来るので最近よく利用しています。

 

Love Life Drawing

独特で面白いクロッキーの描き方をしているものがあって、ちょっとやってみたかったですが、なかなか難しい。でも、描き方が凝り固まってるなあと思っている時に時々見ると、「ああ、絵は自由に描いていいんだな」と改めて思ったりします。

絵の描き方って習ってなぞるだけで終わるとダメで、そこから自分なりの表現を見つけていくことが大事なんだと思います。

Circle Line Art School

透視法などが学べる動画。トリックアートの描き方などもあります。感性というよりは、理屈で描いていく感じの絵。どちらも必要なスキルなので、バランスよく学びたい。

絵の勉強について思うこと

家にいてこれだけの知識を得られるのはすごいことだと思います。合理的だし無料なのか。ため息が出ます。もし、私が今10代だったら学校に行くことにこだわらなかった可能性さえあります。

でも、時々もう少し若いころ通っていたイラストスクールを思い出します。

もうなくなってしまったんですが、いわゆる「学校」ともちょっと違っていて、本当に学びたい人だけが集まっている場でした。

教える先生方も色々なスキルとバックグラウンドがあって、自分の仕事をベースに惜しげも無くプロの仕事というものを教えてくれた、すばらしい学びの場でした。熱い授業に切磋琢磨する生徒達。本当に素晴らしい時間でした。

絵の描き方というだけでなく生き方を教わった。そう思います。それはYouTubeだけでは無理かもなあ。

絵を描くと言ってもいろんな描き方があって、正解は一つではないからみんな悩むんだと思います。うまく言えませんが、一回食べてみて咀嚼して吐き出すという一連の作業が必要だって思います。

習うより慣れよとはよく言ったもの。習うは最初の一歩に過ぎないということ。常に頭においておきたいです。

 

アートカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。