Procreateで抹茶わらび餅を描いてみた【ぱくぱくルポ】

Procreateで抹茶わらび餅を描いてみた【ぱくぱくルポ】

先日スイーツを描こうというテーマのProcreateのワークショップのアシスタントをさせていただきました。ワークショップで覚えた技を使って早速お家でわらび餅の絵を描いてみました。

Procreateでわらび餅を描いてみた

アトリエIMA イラスト

iPad Proでお絵かきアプリのProcreateを使いイラストを描いています。

先日スイーツを描くワークショップのアシスタントをして、みなさんが描いているのを見ていたので、自分も描きたくなりました。絵のモチーフにするという名目で美味しそうなわらび餅を注文です。

今回のブラシはカリグラフィーのチョークの太めの物を使いました。わらび餅の粉っぽい感じを表現しています。

お餅は実は描いたのは1個だけで、残りの3つはコピーなんです。

でも形が微妙に違いますよね。これは、Procreateのワープという変形の機能を使っています。

グニャグニャな形に変形することが出来るのが特徴です。だからお餅にはぴったり。単純にコピーに見えないように後から少し手を加えています。

ソフトクリームには苦労しました。難しいですね、ソフトクリームを描くのは。

ふわっとしていそうですが、実は複雑な多面体です。もう少し練習したいと思います。今回自分で時間制限を決めて描いているので、タイムアウトするまで粘りましたが、こんな感じの仕上がりです。

黒蜜をもう少しなんとかしたかったなあ。

色は写真を参考にしましたが、絵としては完全に模写して描いていません。

そして、お餅は実物よりも少し大きめに描いています。これが絵の自由なところです。

食べ物の絵は描いていて楽しいですよね。食いしん坊キャラ全開です。

あ、ダイエット忘れてました。

わーん。ダイエット中じゃなかったの?でも勉強の為ですからっ!!

食欲の秋は危険です。

 

【参考記事】3回連続ワークショップ大人の部活動『スイーツを描く』の様子はこちらから。

Procreateのタイムラプス動画をYouTubeに公開しました

Procreateのタイムラプスという機能で、イラストを描いている手元の様子が動画で残るので、Adobe Premiere Rushでタイトルを入れたりBGMを入れたりしました。

Rushももう少し使いこなしたいものです。

今日もパクパク、ごちそうさまでした!

 

 

本日のカフェ:ジョナサン

制作時間:1.5時間ほど(イラスト1時間 動画編集30分)

ツール:iPad Pro・Procreate(プロクリエイト)・Adobe Premiere Rush

いただいたメニュー:抹茶わらびもちソフト(緑茶&黒蜜つき)

イラストカテゴリの最新記事