【謎の熱その後】あきらめて病院行った話

【謎の熱その後】あきらめて病院行った話

先日、知恵熱かなーと思っていた突然の高熱。検査したら知恵熱じゃなくて溶連菌でした。

熱の原因は菌

検査したらほっとした

H2とH3 を使うほどのことではないんですが、形式に乗っ取って書いています。笑。

 

体調悪いとき原因がわかっただけで、ちょっと安心することってありますよね。今日病院で検査したら溶連菌が原因で熱が出たことがわかり、10日間ペニシリン飲んだら大丈夫そうなので安心しました。

先日から熱が出て、様子見ていたらどんどん悪化したので不安になって、休日診療所に諦めて行きました。

昨日くらいから喉が急に腫れはじめて水が飲めませんでした。今日はさらに悪化。

いつもなら、風邪をひいてご飯が食べられなくても、水が飲めればあとは寝てれば大丈夫って思っているたちです。

風邪なら休み明けに普通に病院に行くんですが、なんかちょっといつもとは違う変な感じがしました。今回のように40度から38度を行き来する高熱で水が飲めないのはダメージが大きくて、病院で検査してみました。

喉の奥を検査キットでグリグリして10分くらいすると検査結果がわかります。はい、出ました溶連菌陽性。

春先こどもに多い病気ですよね。大人でもなるんですよね。実は2回目です。

これ以上具合悪くなったら夜間でも迷わず救急外来に行くようにと、さっき釘を刺されて帰って来たので、流石に熱が下がるまでは少しおとなしくしようかな。抗生物質を飲んで、2日もあれば熱下がるらしいです。

数日は外回りはお休みです。

今日、本当なら神田祭の宮入を見に行くはずでしたが、タイミング悪すぎて行けませんでした。 YouTubeで配信もしてるので、あとで元気な時に見よう。お祭り系の取材は要注意。大失敗です。

 

喉が痛すぎてご飯食べられないレベルなのに、街角でコーヒーの匂いをかぐとコーヒー飲みたいって思っちゃう。コーヒー中毒重症かな。さすがに今日は飲めないけど。

駄文連ねたから今日は早めに寝るとします。

エッセイカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。