遊ぶように真剣に仕事するログ

【今こそ勉強】前向きな引きこもりアイデア【新型コロナ】

【今こそ勉強】前向きな引きこもりアイデア【新型コロナ】

2020年3月現在、世界中を新型コロナウィルスの脅威が駆け巡っています。どうしても暗いニュースが増えがちで、活動量が少なくなると元気もやる気もなくなりがち。しかし、そんな今だからこそ、前向きな引きこもり方法について超真剣に考えてみました。

この記事は

  • コロナのせいで元気が出ない。ため息ばっかり。
  • ビジネスが何もかもうまくいかない。もうどうしたらいいの!
  • 感染リスクで外に出られない。
  • とにかく退屈で仕方ない!

そんなつらい気持ちで毎日を過ごしている人に向けて書きました。気休めになるかわかりませんが、前向きに引きこもるアイデアについて随時まとめます。

新型コロナで引きこもり

せっかくなら前向きに引きこもろう!

世界的などんより感。だからって世の中の空気にのまれないようにしたいもの。不安を煽りすぎるテレビは消して、じっくりと自分を育てる活動に時間を割いてみるのもいいかもしれません。

騒動が収まるころには、少し成長できているかも!ほら、少し元気出ませんか?

今だからこそ学びたい!オンラインで学習できるサービス

Creative Cloudチュートリアル

Adobe Creative Cloudを使っている方でも、公式のチュートリアムを全部チェックした!という方はそんなに多くないはず。かなりのボリュームがありますから見応えあります。時間があるときにおすすめです。

よく使うアプリの知らない機能について学んだり、せっかくCCユーザーなのに使っていないアプリの学習にもってこいです。

初級編と中級以上編に分かれているので、幅広い方に対応しています。動画の時間は5分程度の短いものから、1時間近くあるものまで様々です。空き時間にサクッと観られるのはいいですよね。

まずは、アプリに触れてみることが重要ですが、動画でサラッと概要を観てからの方が早く上達するように思います。

 

「ほぼ日の学校」オンライン

各界のエンターテイナーの方の講義を見ることが出来ます。テーマは古典。国内外の様々なジャンルの古典についての興味深い話を聞くことが出来ます。

ありがたいことに2020年4月いっぱいは無料でコンテンツが解放されています。3月までの予定が1ヶ月延長されたようです。

さらに1ヶ月延長の5月末まで無料期間が伸びました。リアルでは、落語も歌舞伎も舞台も自粛で公演が中止されています。パフォーマの方も苦境に立たされています。エンタテイメントが人の心に与える豊かさについて改めて考えさせられます。

自粛期間が終わったら、ミュージカルや寄席に足を運ぶことを楽しみに、自粛期間を過ごしたいと思います。

N予備校

予備校的な主要教科のカリキュラムの他、プログラミングも学べます。学校休校中の学生さんには現在無料で授業が解放されています。

Googleスキルショップ

多岐にわたるGoogleサービスを使いこなすための認定資格も取ることが出来ます。オンラインで無料で受講可能。日本語に対応している資格と英語のみの資格があります。

【取得可能なGoogleサービスの認定資格】

  • Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

これらの資格は、履歴書に書くことが出来る資格ということなので、就職活動中の方チェックしてみてはいかがでしょうか。

資格は合格してから1年間の有効期限があるので、定期的に受験して資格を維持する必要があります。常に知識をアップデートする必要があるということですよね。

たくさんの資格がありますが、Googleアナリティクスの勉強は、この際きちんとしておきたいところです。恥ずかしながらアナリティクスは、いまだに曖昧なまま使っています。

ボリュームのあるコンテンツなので、毎日少しづつ勉強しようっと。

Grow with Google

こちらもGoogleのコンテンツ。個人向け、ビジネス向け、学生教育者むけ、スタートアップ向け、デベロッパー向けと様々な人に対応するコンテンツが用意されていますので、レベルや目的に合わせて学ぶことが出来ます。

テレワークについてのコンテンツもありました。

オンライン学習講座のUdemyを使った動画コンテンツで、どなたでも受講が出来ます。

コンテンツは章立てになっていて、細かくまとめながら進むので理解しやすいです。1つの講座が終わるとミニテストがあり理解度が確認出来るのがよかったです。

初心者向けのデジタルマーケティングの講座や観光のデジタル化についてのコンテンツを受講してみました。

地方創生のプロジェクトに関わりはじめて間も無く、新型コロナの問題があり一時的に停滞している状態です。でも、いつか何かのお役にたてるように時間がある今のうちに勉強しておこうと思います。

Khan Academyパートナーコンテンツ”Pixar in a Box”

あのピクサーのアニメ制作について学べる無料学習コンテンツです。要チェック。サイト自体は幅広い学びのためのコンテンツが充実していました。語学力に自信のある方は他にも色々トライしてみるのも楽しいかも。

特典映像にたまにピクサーの制作の裏側の映像がついてくることがあって、本編以上に楽しみなのですが、盛りだくさんのコンテンツでしばらく楽しめそう。

音声は英語ですが、サイトを翻訳モードで観ると字幕が日本語になります。絵を描いてる人なら映像を眺めるだけでも、ためになると思います。

 

オンラインで世界中の美術館を楽しんでみる

アートのストリートビュー”Google Arts & Culture”

Googleのオンラインサービス「Google Arts & Culture 」が素晴らしいです。世界中のミュージアムをオンラインで楽しむことが可能です。Googleマップでおなじみストリートビューの機能を使ったサービスで様々な作品と空間を疑似体験することができます。

美術館の他、有名観光地や名所巡りもできるのがすごいです。バーチャル世界旅行も結構楽しいですよ。

ニコニコ美術館

ニコニコがはじめたコンテンツです。新型コロナの影響で閉館中の美術館が多い中、企画展を生放送するという画期的な試み。ある意味コロナの恩恵とも言えます。

普通の美術番組と違い、特有の文字が画面にバーっと流れているのはご愛嬌。

私は、楽しみにしていたのに見逃してしまった東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」 をオンラインで見ることが出来ました。展示開催まで足掛け5年の準備をして、開催3日目にして閉鎖という裏話を聞いて、本当にいたたまれない気持ちになりました。

ニコニコ美術館の取り組みは、とても画期的だと思います。

リアルな美術館でもイベントとして解説付き観覧会を行うことがあります。しかし、定員があったり、日時が合わないなど参加出来ないこともありますよね。オンラインなら好きな時に誰でも鑑賞することが出来ます。

これまで美術館にあまり縁がなかったという方はチャンスです。無料で美術展の雰囲気が味わえますし、何しろ解説付きですから近づきにくかった美術の世界に気軽に触れてみてください。

もちろん、事態が早く収まって生の作品に触れることができるようになることが、1番の願いです。

オンラインのサブスクサービスで映画を観まくる

たくさんある映像配信サブスク

映画館まで閉鎖という事態ですから、代わりにお家で映画三昧もいいかもしれません。

NetflixAmazon Prime VideoU-NEXTHuluなどの映像配信サービスは定額で映画が見放題。オリジナル作品があったり、ドラマに強い、アニメが充実など、それぞれ作品ラインナップに特徴があるので、あなたの好みの作品が多いサービスを比較検討するのがといいと思います。

最近、ちょっと仕事漬けで映画を全然観ていませんでした。映画の鑑賞レビューの記事も書きたかったんですよね。ちょっとペースダウン気味の時こそ、コツコツとアウトプットの準備に充てるのもいいですよね。

気持ち次第でお家時間は充実できる

お家時間を充実させる方法は、探してみると案外たくさんありますよね。

勉強したり、資格取得の準備をしたり、仕事に繋がる趣味を深めたり。そう思うといくら時間があっても足りない気もしてくるから不思議です。

なにかと後回しになりがちなインプット作業。前向きに時間を使うことで、自分自身のスキル貯金を増やすのもいいですよね。

外に出られない今、前向きに時間を使うことで心が明るくなると思いませんか。

大変な時期ですが、みんな乗り切ろう。がんばろう!

 

学びログカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。