【イラストAC】エクストラライセンスってなに【公開実験】

【イラストAC】エクストラライセンスってなに【公開実験】

フリーイラスト素材のイラストACに登録して実験中です。先日、同業の友人に「ブログのイラストACの実験、その後どうなってるの」って突っ込まれましたので、経過を報告しつつ、新しくはじまったばかりのサービスについて検証します。

この記事は

  • イラストACの登録迷ってるんだけど。
  • イラストACって登録すると儲かるの?
  • イラストACってクリエーター登録しても大丈夫?
  • あの実験ってどうなったの。

そんな方に向けて書きました。

前回の記事はこちらから

イラストACのエクストラライセンスってなに

新サービスエクストラライセンスとは

エクストラライセンスとは、販売や配布を目的とした製品に素材を使用できるライセンスです。

エクストラライセンスは、2019年5月7日からはじまったばかりのサービスです。

ダウンロードユーザーは、エクストラライセンスを3,000円(税別)で購入し、ライセンスが売れる度に製作者には2,000円分のポイントが入る仕組みです。

え、イラストACって確か1ダウンロード4円だったよね。2,000円もらえるならいいじゃんと思った人。もう少し読んでから判断して欲しいです。

「主要コンテンツ」とは

販売用の製品に使用する場合に、購入が必要となるライセンスです。素材1点ごとにライセンスが必要です。

プレミアム会員(有料会員)のユーザーだけがエクストラライセンスの購入ができます。

このライセンスを買うと素材のイラストを使って、グッズなどを作って自由に販売することが可能です。

無料会員の人はエクストラライセンスを購入することはできません。

各類テンプレートの販売が可能

インターネットのグリーティングカードサービス、テンプレートのダウンロードサービス等への使用や、携帯電話の待受画面としての組込、アプリケーションソフト等の素材サンプルとしての組込、スクリーンセーバーへの組込等を行って頒布すること

まじですか。。。配布?ダウンロード?

販売目的の商品への利用が可能

Tシャツ・カレンダー・マグカップ・スマホケース・ジグソーパズル・トートバッグ・ポストカード・ステッカー・スタンプなど素材をメインコンテンツとした商品利用

嘘でしょう。。。さらには商品化して販売?

あるコンテンツに対して一度エクストラライセンスを購入すれば、当該会員は、そのコンテンツについては、何度でも、期間の制限なく、エクストラライセンス用途で使用することができます。エクストラライセンス価格は、1枚につき3,000円(税別)となります。但し、弊社は価格について自由に弊社の裁量で変更できるものとします。

業界の破壊王ですね。でも、あとで著作権について気がついても泣き寝入りになると思います。

 

規約を読むと著作権のを放棄することになると明記されていますので、たとえ規約を読んでいなくても、それを受け入れることに同意したことになります。

この規約を読んで何も感じないクリエーターの方がいたら、ぜひお話したいので連絡ください。

どの辺りに制作する人間のメリットがあるのかが、わたしには全く理解不能です。

1点4円の通常のダウンロードより2,000円も入るんだから、高単価って思いますか?

新サービス登場から見るイラストACに感じる問題点

ユーザーは、エクストラライセンスを購入した素材のイラストを使ってグッズを作って販売することができます。

素材をダウンロードするユーザーにとっては、美味しいサービスなのではないでしょうか。

売れそうな素材を見つけて上手にデザインして販売したら、もしかしたら、結構稼げるのかも。

しかも、一度買ったエクストラライセンスの素材は何回でも使えるし。

 

なんの制限なく何度でも使えることを著作権の世界で専門的に言うと「包括的な利用許諾」と言います。いわゆる「買い取り」と言われる契約もこれですね。

通常は、イラストを使用する利用目的、方法、媒体、期間、地域を限定した契約」を結びます。

きちんとした契約を特にしない場合、例えばパンフレット用に描いたイラストなのになんの連絡もなく、グッズを作って配布されていたとか、お店のポスター用のイラストを描いたのに、同じオーナーが違うチェーン店のチラシにイラストを使用していた。とかそんなことが起こります。

 

フリー素材しか知らない方は注意してください。普通の有料の素材やイラストレーターに発注した素材は、契約した形での利用が認められているだけで、料金を支払ったから自由に無制限に使用できるものではありません。

本来著作権は、特別な手続きをしなくても作品を作った時点で自然に発生するものです。現行では作者の死後50年までは著作権は守られるものです。

イラストレーターに限らず、ものを作る仕事をしている人にとって著作権は、人権と同じです。

イラストACに登録する前に知っておきたいこと

イラストACは、簡単に登録が出来て、誰でも気軽にはじめられるところは便利なサービスですが、私の知る限りプロでイラストを描いている人は、ものすごく気をつけて作品を提供しています。例えば、

  • 普段とは違うペンネームで参加している。
  • コンペの参加費が出ないような仕事で、失注した場合の資金回収。
  • 普段とは違う絵柄で提供する。

なぜこういうことが必要なのかと言うと、無料で配布される素材イラストなので、日頃営業しているメインの絵柄などを配布してしまうと、普段のお仕事に影響が出ることがあるからです。同じような絵なら、イラストACでダウンロードしたらタダでしょ。そんな風に言われたら困りますよね。

実際、きちんとした出版社さんや制作会社が相手の仕事だと、このようなことを言われることはありえないのですが、個人から受ける仕事などで著作権や素材についてあまり詳しくない人が相手のお仕事の時は、契約時に著作権については丁寧に説明をする必要があります。

特に注意した方がいいと思う点は、公式サイトにあるイラストACの利用規約に書いてありますので、引用します。

イラストをアップロードしたことにより、会員は、イラストの一切の著作権(著作権法27条及び28条の権利を含む)を弊社に譲渡し、以後、イラストに関する著作権は弊社に帰属します。

イラストをアップロードした会員は、弊社あるいはイラストをダウンロードした利用者、その他いかなる第三者に対しても著作者人格権を主張しないものとします。これは学校や教育機関など、グループとしてイラストをアップロードする場合にも適用されます。

会員がアップロードするイラストにクレジット表記をすることは禁止します。万一、クレジット表記をしたイラストをアップロードした場合であっても、本利用規約に基づき、著作権は、アップロードした時点で弊社に譲渡されます。クレジット表記をしたイラストをアップロードした会員は、イラストをダウンロードした会員に対し著作者人格権を主張しないものとします。

一番の問題点は著作権の問題

これを読んで問題点に気がつかれましたか?アップロードした瞬間に権利を譲渡したことになるんです。

利用規約なんて読みたいくないって人は、案外多いです。でも、大事な時はしっかり確認した方がいいですよ。特に、本気でお仕事を考えているならなおさら。

投稿する際、クリエーター側へは、アップロードする作品は著作権侵害がないかどうかのチェックはされています。

だからダウンロードするユーザー側から見たら、素材を安心して利用できると思います。しかし、素材を提供する側から見たらどうでしょうか。

イラストをアップロードする会員は、アップロードするイラストについて全責任を負います。イラストをアップロードする会員はそのイラストに関するあらゆる権利を有していることを保証し、イラストの使用目的を問わずイラストの使用に必要とされる非独占的で無期限で取消不能、かつ世界的規模で使用料無料の無条件の使用権を取得する義務があります。

権利はないけれども、何かあった時の責任は負う。厳しすぎませんか?この条件なら、もう少し報酬が高くないと割りに合わないと思うのは、私だけでしょうか。

最新の著作権法の全文が読みたい方はこちら

もう1つの問題点 低すぎる報酬

エクストラライセンスでは1点2,000円の報酬でした。これが通常のダウンロードだと即換金できる訳ではないので、注意が必要です。

ある程度まとまった数ダウンロードされて報酬が5,000円を超えたら初めて換金できます。ただし、5,000円を超えるまでは無償提供とも言えます。

1ダウンロード4円として、最低限の収入を得るまでに1250回ダウンロードされる必要があります。

イラストACだけで生活している人ももしかしたら中にはいるかもしれませんが、よほどの覚悟が必要だと思います。トップクリエイターになれば、1つのイラストがずっと利益を生み出すことも可能なのかもしれません。

通常のイラストの制作費って1点カラーイラストを描くと5,000円くらいいただけるお仕事はたくさんありますから、コツコツと仕事をする方が稼げると思う人にはイラストACは向かないかもしれません。

わたしが、「イラストACにバンバン素材を提供しよう!!」とは思えない点がここなんですよね。

すみません。正直に言うと最初からあまり積極的ではない態度での実験でした。この著作権の話は、イラストレーターの間ではちょっと話題になっていました。

素材の利用者から見た場合のチェックポイント

イラストの利用目的が変わる度に契約が必要だと知らない方の方が普通だと思います。

著作権について知らないで利用してしまい、あとから連絡が来るということを避けるためには、最低限の著作権法を理解することと、権利がクリアになっている素材を使うことが重要です。

イラストACに関して言えば、使用範囲についての細かいやりとりなく自由に素材を利用できることはユーザーにとっては気楽でいいと思います。

また、イラストACだけではなく、ストックフォトサービスは色々とありますので、比較するのもよいでしょう。

サービスごとに特色がありますので、予算がある場合は、有料のストックフォトサービスの検討も視野に入れるのもありだと思います。

以前まとめた記事ですが参考にしてください。

イラストACに1点のみアップしたイラストのリアルな情報公開

5月8日のわたしのデイリーレポート公開

報酬0.00円

ダウンロード数 18回

ダウンロードランキング 7113位

ページビュー 43PV

はいはい、お待ちかね。実験のその後ですよ。放置かよって?はい放置してました。すみません。

2019年2月12日にデーターをアップロードしてから、およそ3ヶ月間放置しておいたリアルな結果です。なんとも言えませんね。寂しい限りです。

素材で稼ぐために心血注いで一日中取り組んだら、それなりの成果は出たかもしれないですが代金のことというよりは、規約に不安が残ったままでした。

それにしても、ほとんどこのイラストは見られていませんねー。

今回、イラストACにアップしたイラストは、元々自分のブログ用に描いたもので、ブログでも右クリックでコピペ出来る状態でしたから、素材として提供することにそこまでそこまで抵抗はありませんでした。そうは言っても、法的な面でいうと自分のブログにアップしたイラストの著作権は、誰でもコピペ出来るからと言って放棄したことにはならないんです。

このまま、放置しておいても5,000円まで到達する道のりは遠そうですね。やるからには、メリットを活かしつつ活用する道を考えないと。

問題点も踏まえた前向きなイラストAC活用術

サイト内にクリエーターのプロフィールページが持てる

イラストACのサイト内にプロフィールページが持つことができて、自分のホームページの情報も載せることができます。

ダウンロードユーザーは、気に入った作者をファン登録したり、コメントすることが可能です。

上手に活用したら、直接発注でお仕事をいただける可能性はゼロではないと思います。

作品のサンプルダウンロードサイトくらいのおおらかな気持ちで利用するのは、ありかもしれません。

もし、わたしだったら

素材として提供したイラストで誰かがガンガン稼いでいるかもしれないですよ。どのようにイラストが使われたのかを見る機会は、わざわざご連絡いただかない限りは多分永久にないですよね。なんだかなあ。ちょっと寂しくないですか。頑張って描いたイラストなら、なおさらです。

でも、ちゃんと発注していただいたクライアントさんで、こちらも相手のためにいい作品を提供して儲けてもらおう!という場合とは、気持ちの面で違いますよね。自分の仕事が少しでも役に立っていると思うことが、仕事のやりがいじゃないですか。

もし、わたしだったら、今は在庫を持たずにオリジナルグッズを作成できるサービスがたくさんあるし、オンラインでグッズを販売することも可能なので、自分のオリジナルグッズを作って自分で売りたいですね。制作実績にもなるし、自分のPRアイテムにもなりますから。

定番アイテムだと、クリアファイルやスマホケース、Tシャツなんかを自分で制作して販売しているイラストレーターの方は、たくさんいらっしゃいます。

クリエーター向けのメルマガの情報は参考になる

今朝のイラストACから届いたメールには、エクストラライセンスの販売の開始のお知らせの他にいつものメルマガ定番の話題が掲載されていました。

まずは、今週のおすすめキーワードから。

これはダウンロードユーザーからリクエストがあったキーワードに沿ってイラストを描いてアップすると、ダウンロードされる確率が高いですよという情報です。

利用者のイラストのニーズがわかります。何をテーマにイラストを描いたらいいんだろうと悩む方には参考になる情報です。

 

また、イラストACからのリクエストキーワードもあります。あまり素材数がないジャンルや季節を見越したものが書いてあります。

これは、普段イラストを制作していく上でも参考になると思います。私も昔、季節は少し先取りでと習いました。

制作してから実際の形になるまでのタイムラグを逆算してイラストを提供なり提案することは大切です。

 

また、イラストACのダウンロードユーザーは、台湾・韓国・香港の人が急増中だそうです。

海外の人から見た日本のイメージの素材などは需要が多そうです。

もしかしたら、アジアのナイトマーケットなどで自分が描いたイラストが知らないうちにTシャツになって販売されていることに旅先で気がつくということも、もしかしたらあったりして。知らない間に海外進出?

 

一番理想的なのは、「あなたのイラストだから発注したい」と言われることだと思います。そうなれるように努力します。

だからと言って理想論ばかり言うのではなく、地道に収入アップを目指して多方面でも努力も続けていきます。

うーーん。これからもイラストACは、要チェックです。

 

働き方カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。