遊ぶように真剣に仕事するログ

【実録】イラストルポライターはじめました 連載第1回

【実録】イラストルポライターはじめました 連載第1回

ようやくはじまりました、裏連載。日本橋の情報フリーペーパーはしのまちの制作裏側を毎号お伝えして行きます。今回は、『はしのまち瓦版』制作の裏側です。

『はしのまち瓦版』とは

日本橋のフリーペーパー『はしのまち』で連載させていただいているわたしの担当コーナーです。日本橋界隈を盛り上げる目で見て楽しい情報をお伝えしたいと思います。

 

はしのまち 2019年3月号
はしのまち 2019年3月号

連載することになったきっかけ

私が参加しているjoshiba(ジョシバ)というフリーランスの女性コミュニティがあります。そこで日本橋のフリーペーパー『はしのまち』を主宰していらっしゃる編集長のOさんと出会いました。偶然、過去に経験した仕事が似ていたり、下の名前が同じだったりでなんだか親近感を覚えました。

一度、『はしのまち』に載せるイラストのお仕事をさせていただきました。自分としては、突発短納期だったとは言え、仕上がりに思いの残る仕事でしたが、大きなきっかけ作りになるお仕事でした。

その後、フリーペーパー立ち上げの裏側のお話をうかがったり、日本橋界隈の暖かな人々と触れ合う機会を持つ中で、もっとこのフリーペーパーを盛り上げるためにお手伝いしたい!と思うようになりました。

パワフルで行動的な編集長に影響されて、私も行動的になりました。

 

アトリエIMA はしのまち瓦版
担当ページ はしのまち瓦版

イラストルポの仕事がしたくて、過去に営業活動していた時期があるのですが、自分の力不足でうまくはいっていませんでした。

今回、一か八かで、ページの1/4くらいのスペースでのイラストルポの活用を編集長にご提案してみたら、なんと、見開きでスペースをいただけることになりました。突然の提案だったのにも関わらずに提案に乗っていただいて、身の引き締まる思いがしました。

連載の企画の裏側

まず、先々1年分くらいの連載の内容を考えてみました。この時点では、情報はインターネットや情報誌からのものがメインで企画を立てました。

企画とイラストを同時に売り込むという手法は、過去に先輩に教えていただいたものです。頭ではわかっていても、活用しきれていない知恵でした。

雑誌などに企画を持ち込む場合は、四季がわかるものを各1点づつサンプルを出すとか、最低3回分はサンプルを出す。など色々プロでないと知らない知識を出しおしみなく伝授して下さった先輩を思い出しました。

今回、熱意を伝えるために一年分の企画を柱建てして、ご提案しました。実績がなければ、熱意。これしか売り物はありません。

大事な2ページを割いていただいたことに感謝して、恩に報いようと思って活動しています。

また、何度も街を訪れるたびに、現地で集めた情報で新しい企画案が出てくることも多かったです。

はしのまちの名刺
はしのまちの名刺

そんな日々の中、編集長さんからの粋なプレゼント。はしのまちの取材がしやすくなるようにと、はしのまちのルポライターの肩書きが入った名刺をいただきました。

看板に恥ずかしくない記事を書けるようになりたいです。がんばりますね。

連載の取材の裏側

また、取材を通して知った情報をさらに深掘りするために追加取材したこともあります。面白そうなキーワードや取材中に教えていただいた情報には、とりあえず一通りアクセスしてみました。

経験値が高ければ、多分無駄な取材をしないで最速で記事を仕上げることができると思うのです。しかし、私のスキルではまだまだ情報の取捨選択するためには、深く物事を知る必要があるので、時間のかかる作業でした。

情報の集め方も工夫しました。図書館も活用しましたが、なかでも博物館などに付随する専門的な図書館は便利です。今調べていることについての本が集まっていますし、学芸員さんなどに直接質問することも可能ですので、近くの図書館で資料を探すよりも早く知りたいことに近づけると思います。

ただ、こういった図書館は貸し出しをしていないことが多いので、必要な本のタイトルをメモして、あらためて地域の図書館や書店で探すこともありました。

専門的な図書館はマイナーな存在なので、いい資料が揃っているのに普通の図書館に比べると空いていて穴場だなあと思います。

観光案内所も情報集めの拠点です。地域ごとの情報が集まっている拠点もありますし、東京都庁には東京中の情報が集まっている観光案内所があります。過去に都庁のそばのビルにある制作会社で働いていたので都庁はよく覗いていました。思い出して観光案内所に営業に行ってみました。

山積みのフリーペーパーの一部です。1日で集めました。意外とあるんです。フリーペーパーって。東京だけでもこのくらい、いやそれ以上あるのかと驚きました。

都庁の担当の方にお伺いしたところ、中央区のラックが手薄という情報。チャンスです、編集長!ということで、勝手に営業して話を半分まとめてきました。編集長には事後報告です。暴れん坊ですみません!!

いただいた名刺を飛び込み取材や営業活動にも活用しています。たくさんの方に楽しんでいただけるフリーペーパーに成長していくように願っています。

おっと、お時間が来たようです。。原稿作成の裏側については、別の記事にまとめようかな。

未分類カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。