【自己流】ワクワクしながら毎日を過ごす方法【やる気UP↑まとめ】

【自己流】ワクワクしながら毎日を過ごす方法【やる気UP↑まとめ】

みんなもがんばってると思うと、それだけで元気出ますよね。春ってなんだか、がんばろうと思える季節。自己流ですが毎日をワクワクしながら過ごすコツについてまとめました。

この記事では

  • 達成したいことがあるけど、立ち止まりがちな人
  • とりあえず、スタートさせたことがうまくいってない人
  • 令和最初の5月病かもーって思っている、実は繊細な人
  • 理屈っぽくて、動けない残念なタイプの人
  • 逆に何も考えないで、無駄に動きまわって疲れがちなアホな人(←わたし)

そんな人に向けて自戒も込めて書きました。

私のワクワクアップ術いろいろ【自己流】

本気で疲れてたら何もしない。なーんにも。

え?って感じですよね。サボります。上手に休むっていうのはありですよ。

考えがまとまらず、自分で自分にくたびれてしまうことはありませんか。疲れるとやる気が落ちるのは、あたりまえです。機械じゃないんだから。

だから、疲れたなーと思ったら、軽く休むのもよし。簡単だし無料です。

コーヒーを飲んでから15分くらいでカフェインが効きはじめる作用を利用して、コーヒーを飲んでから、15分くらいの短いお昼寝するとスッキリします。お昼寝前にタイマーかけるのはお忘れなく。目覚ましがなったら作業再開です。

厳密に言うと、ただ虚無な感じの何もしない時間じゃなくて、効率をあげるための積極的な前向きな休憩ですからね。

同時進行で色々詰め込んでみる

動ける日はバンバン動きましょう。頭はそんなに働かなくても大丈夫。頭は後からついてきます、多分。

具体的に言うと、遊びに行くけど、同時にブログネタを探すとか、痩せたいから運動したいけどジムに行く時間がないなと思ったら、歩き回りながらブログネタ探すとか。本は並行読みして同時に何冊も読むとか。

目の前の写真を撮ったら、後ろも振り返ってみると、違うネタでもう一本記事書けるよ、とか。

アウトプットする目線があるとインプットするときも行動が変化してきますよね。これは、絶対ですよ。半年やってみただけでも、理解出来ました。

これを継続している人の凄さや、行動力ある人の説得力も体感。

机にかじりついてると固まっちゃうことが時としてあります。

わたしは複雑にぐるぐる考えはじめたら、動きが鈍るので、速攻で外に出ます。

ひたすらテクテク歩く

てくてく歩くと元気になるんですよ。いいですよ、散歩。新鮮な空気を吸って、目から入ってくる新しい景色に好奇心のスイッチがほら、入りましたよね。

体を動かすと、血行も良くなって結構いいですよ。頭も働きはじめます。

じっと部屋でしおれているのは、絶対に勿体無い!街に出よう、きっと楽しいから。

季節の花や風景があなたに元気をくれます。無口だけど自然はあなたにやさしいです。

時々おいしいものにも出会えるかも。

歩き回った結果、わたしのブログ史上もっとも長ーーい記事も完成して、おいしかった2019年平成最後の桜の季節。

ちなみにこの桜散歩。企画したきっかけは来年の春の桜企画のためだったんですよね。桜の咲く前に桜情報って出したいですから、前の年の桜の情報はリアルに体感して情報を集めておかないと。

企画倒れすることも時にはありますが、来年のために何かの形で活かしますよ。

勉強会に参加する

天狼院書店

ちょっと元気レベル上がってきたら、勉強会に参加もいいですよね。外的な刺激の力を借りる方法。

新しいことをはじめるきっかけ作りになることもあります。新しい気付きもありますよね。知識も得られます。

そこで、突然ですが、最近参加した勉強会で、よかったものランキング!

  1. WordPress講座
  2. モチベーションアップ講座
  3. 『iPadお絵かき倶楽部』の勉強会

WordPress講座

WordPress講座のおかげでこのブログを作ることが出来ました。

ひとつだけ、現地点で確かに言えること。ブログって公開しても後悔しないよ!!本当です。

モチベーションアップ講座

最近、体験型の書店が増えていますよね。店内イベントもバカには出来ません。ストライクなテーマのゼミでしたが、おかげでいい本に出会いました。

天狼院書店のイベントに参加した話はこちらです。

『iPadお絵かき倶楽部』の勉強会

Procreate(プロクリエイト)極めたいです。イラストレーターのMAKOさんの講座。時々顔を出すのは単純に絵の描き方とか、ツールの使い方を習うっていうよりは、仕事に対する姿勢をもっと学びたいって思うからです。

人から勧められた本を読む

本ばかり読んでいてもダメかもしれないですが、本はやっぱり人生のお供。

技術書から直接知識を得たり、良い言葉が書いてある本に励まされたり、美しい文章に触れたり。画集もいいよね。充実した時間が過ごせます。

ときには、人がオススメしてくれた普段はあまり読まないジャンルの本に手を出すのも新鮮であり。

他の人の個展に行く

人の絵を見る。これ絵描きにとっては、時として諸刃の刃になることも時にありますが、みんなやっていますよね。

知り合いの個展に行くというだけでなく、一個人としてファンだなと思う作家さんの個展や、絶対自分では描けないなと思うようなテクニックの作家さん、方向性が違う方まで、人の絵を観ると勉強になります。

帰り道、きっとこう思っているはず。「よし!描くぞー。」

はじめて会う人3人と話す

別に3人じゃなくてもいいと思いますが、どこか外に出た時の目安というか一日の目標値としています。自分から話しかけたり、話題を振って場を作れるようになりたい。

普段から人と話すようにしておきたいと思うようになりました。人との対話から学ぶことって、本よりも情報量が多いです。学んだことは宝物です。

行ったことのない場所に行く

はじめて降りる駅、入ったことのないお店。興味がないと思っていたジャンル。なんでもいいと思います。先入観を捨てて知らない世界に飛び込んでみましょう。

多分、きっと楽しいですよ。今回は、たまたま入ったのがお寺のカフェでした。

アトリエIMA
アトリエIMA
https://at-ima.com/temple-shrine-cafe/
アトリエイマ|世の中のわかりにくいをイラストの力でわかりやすく

やったことのないことに挑戦する

勉強会といえば、この連休中は条件厳しめのとある講座の選考会に挑戦していました。10日間生き残れたら、本講座に進める仕組み。

毎日毎日課題をこなして、翌朝、前日の課題の合否が出ると言う、どっかの映画かドラマに出てきそうなゲームみたいで楽しいチャレンジでした。

全くゼロスタートでの無謀な参加でしたが、何と驚きの7日目まで生き残れたんです。

しかし、8日目にして残念ながら脱落で、不合格を伝えられました。

正直言って、素直になって、本音をさらけ出して、掛け値無しに、比喩表現とかなしに、ストレートに表現して、悔しいです。くやしーーーー!!!って子供のように悔しがる大人ですよ、わたしは。

逆に毎朝6時に合格のメールがくると毎朝ガッツポーズですから。

ここで、もう一回だけ吠えておこう。

ご縁がなくて、本当に残念でーーーーーーーす!!悲しすぎる。

でも、めげない図太さがあるって応募書類の時のプロフィールに書いて提出したのは嘘じゃないです。

悔しいことがあると、逆に燃えちゃうタイプです。こっからが勝負です、わたしの場合。

ただ機械的に知識を詰め込むような学びではなく、まずやりたい企画があって、それを実現させるためにどんな技術があるかを考えて自習する仕組み。先生に教えてもらうんじゃなく、自分で掴み取っていく課題が自分に合っていました。

毎日ワクワク楽しくて仕方ありませんでした。規約で詳細は公開できないのですが、大変趣向に富んだ面白い課題ばかりでした。

学習時間のログを記録してみたら、1日平均10時間は勉強していました。連休に勉強って、かわいそうな人ですか?いやいや、かなり充実した最高の時間を過ごしましたよ。

ああ、勉強しなくちゃなあ、面倒だなあ、明日からやろうかな、今日はちょっとねー。という感じではありませんでした。

毎日毎日新しいことを知るのが面白くてワクワクする1週間の勉強タイム。最高でした。

平成と令和の移り変わりの季節は、後からきっと思い出すと思います。

今回のこのチャレンジは失格。めちゃくちゃ悔しい。

でも、ものすごい学びを得ました。キラキラした宝の山でした。負けた試合なのに何だか爽やかな気分。

ここに再挑戦を宣言します!気分は登山家です。挑戦っていいですよ!アタックあるのみ!!

部屋の模様替えをする

時々します模様替え。以前は、更新の度に引っ越ししていました。コストがかかるといえばかかりますが、住む場所が変わると気分も変わります。環境を変えるって大事かも。

手軽なところだと、家具動かすのが大好きです。座る方向を変えただけで、気分変わります。

家具の陰になっていた部分も掃除できるし、いいことだらけ。

でも締め切り前に急にやるのはやめときましょう。…って自分に言ってます。でも、スッキリ。

忙しくて家の中を変化させる時間がなかったら、外出先で仕事してみよう。カフェやコワーキング、図書館。時には電車の中だって、やる気があればどこでもオフィスです。

会社で始業から終業時間までの消化試合だと思っている人には、副業でもいいのでサードプレイスを持つ事をオススメしたいです。

時間がタイトで無理やり電車で原稿書いてみた、若干ヤケクソなお話はこちら

髪型を変えてみる

ひゃー。わたくしごとですが、平成最後にパーマかけてみました。自分もついでに模様替え。

セールストークがうまい行きつけの美容師さんに「髪切るよりなら、パーマかけた方がイメチェンになるし、後ろでまとめた時にかわいいっすよ」って言われたので、気分よく売り上げに貢献しました。

ここの美容師さん、お話聞いたら個人事業主扱いの歩合制って言ってたから、ささやかな協力。

かわいいかどうかって言われたら、流石にかなり無理がありますね。

ちゃんと自分を客観視していますが、ネタとしてパーマかけてみました。

まあ、美容師さんを立てて、かわいくなった気分だけでも味わうとしても、確かに気分転換になりました。最近自分の頭で遊んでます。おもしろーい。

最近会っていないお友達に会う

たとえば、しばらく会っていないお友達に会うとモチベーションが上がります。誰にもパーマについては、突っ込みませんでした。久しぶりすぎると突っ込みようがないかな。

先日、久しぶりに制作会社時代の先輩とイラストレーターの仲間に会いました。みんな忙しかったり生活時間が全然違うので、頻繁には会えません。大人になると、皆さんまあ、そんなものですよね。

それぞれの最近の仕事情報を交換しました。あとは人生相談も。

先輩のOさん、わたしがした異業種からの転職で、全く使い物にならないお荷物状態の私を社内でフォローしてくれた恩人です。

人生で辛かったランキングトップ3に入る時期に入った会社でした。何とか頑張らなきゃいけないのに力が全然出なくてしんどかったです。本当に。

会社で吐血して調べたら胃潰瘍だったり。昔は結構ナイーブだったんですよね。

その後それぞれ違う会社に転職しましたが、その後もお仕事いただいたりして、助けてもらいました。

同業Mさん。展示活動など継続してコツコツ頑張ってるので、応援したい。わたしも今年は頑張るよー。

たまにしか会えないけれども、時々会おうねって言って別れました。大人なので口約束になりがちですが、そういうところは大人じゃなくてもいいかな。

パワフル女子にパワーもらいました。またいつか、ブランクの間に何をしていたか積もり積もった濃い話をしましょう。話しているとやる気が出ます。また会おうね。それまで、がんばるよ。

ちょっと横道でリアル登山部の話

田舎

リアルには、学生時代に短期間ですが、登山部にいたことがあります。

平日は20キロの重りを背負っての坂道の走り込み。週末は山の中。そんな感じの学生時代。本当です。唯一の体育会の経験はめちゃくちゃ地味な感じです。

クラブとかに行って業界の大人の人と知り合って、ツテを作って、さらっと業界に就職して行った同期の子たちって、東京出身の人たちでした。わたしよりも、ずっと大人っぽいし、要領もいいし。都会の子の精神年齢は、10歳くらい違うんじゃないかなって思っていました。

一方、のどかな田舎育ちのわたしは、東京って山見えないなあ、山とか緑が見たいなっていう単純な理由で登山部に入って週末は泥だらけ。たまに、山でクマとかうさぎとか、よくわかんない虫とかには沢山出会いましたけど。命がけでクマに出会っても、クマから仕事もらえる訳ではないですよね。根性だけは身についたかも。

1週間山を降りないで尾根伝いに歩き続ける。いくつもの山を登ったり降りたり地図だけを頼りに1週間。スマホとかない時代ですから、地図が読めないと遭難します。丹沢とか大山とか大菩薩峠とか関東近郊の山に登っていました。

雨女なのかな、登山に行くたびにいつも雨で川みたいになった道なき登山道を登ったり降りたり。靴なんか山にいる間、ずっとびちょびちょのままです。

登山で学んだこと

  • 一度登ったら、怪我しても自力で降りないといけない。
  • 自分の荷物は自分で持つ。
  • 適度に休みながら登らないと登頂できない。ただし、休みすぎても登頂できない。
  • 本番の山にアタックする前の筋トレが大事。そこをサボると下手すると命に関わる。
  • 装備をなめてはいけない。軽装で登って、レスキューに迷惑かける人は登ったらいけない。
  • 勇気を持って下山することも必要。天候悪化したら、英断すべし。

本格的に冬山登山に行くことになり、親に一筆書いてもらうとなって、ちょっと怖くなって退部しました。

女子だけの登山部で冬山アタックしてるガチな部活って、当時在籍した登山部だけだったらしいです。相当な硬派な部活でした。冬山も行くべきだったかな。

毎日ワクワク過ごすには

私の場合、気分転換がキモです。

元気とやる気が出ない時は、物理的にガラッと視点を変えます。結構効果があります。前向け、後ろ向け、横向け、斜め向け!

前向きってポジティブで、いい言葉ですが、360度見よう。前だけじゃないんだ、世界は。

自分を変える。そして、楽しむ。まずは、自分が変わる勇気。

動く、とにかく動く。ひとまず意味は考えない。行動したら何かがはじまる。

いまワクワクしているかな?ワクワクすることは何かな。ワクワクしたい。明日はきっとワクワクできる。

暗示でもいいです。ほらほら。もうすでに力が湧いて来てるでしょ。大丈夫だって。出来るって。

働き方カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。