遊ぶように真剣に仕事するログ

【必携】わたしの取材の7つ道具

【必携】わたしの取材の7つ道具

記事を書くため、イラストを描くために近頃は、街に出て取材をしています。そんな時に役に必ず持って行く私の7つ道具についてまとめました。

7つの取材のお供はこれ

1お得なきっぷ

お得なきっぷ

取材は前もって1日に何ヶ所か回れるように計画します。時間の有効活用のためです。

あちこち移動すると気になるのが交通費。そこでわたしが活用しているのが、各鉄道会社から発売されているお得なきっぷです。

一日乗車券や東京メトロの24時間券など、色々なお得なきっぷを活用しています。

2iPad Proと電源コード

iPad Proは、絵を描く、写真を撮る、原稿の下書きをするために便利です。

絵は、Apple PencilとProcreate(プロクリエイト)で描いています。街でスケッチすることも可能です。少し時間がある時は、カフェからの風景を描きとめたりして楽しんでいます。

写真は、基本はiPhoneで撮影しますが、うっかりバッテリー切れになった時などiPad Proで撮影することも。

iPad Proの方がiPhoneよりも綺麗な写真が撮れます。しかし、iPad Proを持って撮影するのは、大きいので重くて大変なのと、ブログに載せる画像としては高画質すぎるので、基本はiPhoneがあれば写真は十分です。

もし、iPad Proで写真を撮影するとしたら、絵の資料にするためです。iPad Proに写真を取り込んでおくと、Procreateで絵を描くときの資料に使えます。

iPad用のWordPressのアプリを入れたら、そのまま記事作成も可能じゃないのかなと期待したのですが、これはイマイチでした。

どうやら生成されるHTMLが美しくないらしいのです。しかも、自動でサーバーの保存がされないので、うっかり保存し忘れると、せっかく書いた記事が消えてしまうことも。

ちょっと期待外れなので、現状ではiPad Pro完結のブログ更新フローは諦めました。

テキストエディタで原稿を打っておいて、後でWordPressで編集しています。そのうち、テキストモードで記事作成するようになるかもしれないのですが、今は保留です。

目の前にある物や感じた瞬間でないと書けない言葉というものがあると思います。新鮮な記事を書くために瞬間を大事にしています。

3iPhone

これは、もう必携ですよね。論外です。でも、たまに忘れるんです。充電したまま家に置いて出かけることが。うっかりした日は、なんとなく落ち着かず魂が半分になります。

4アイフォンアプリ 『HiVideo』

HiVideo

アイフォンアプリ 『HiVideo』は、最近取り入れた秘密兵器です。

どんなアプリかと言うと、縦位置でiPhoneを持ったまま、横位置の写真が撮影できるアプリです。しかもシャッター音がしないのです。悪用は禁止ですが、ブロガーのためのアプリと言えますよね。

それの何がいいかと言うと、ブログをしている方なら、大きく頷いてもらえると思うんですが、写真を貼ろうとしたら、縦の画像しかなくて困ったことがありませんか?また、静かな場所でのシャッター音って結構気になります。

わたしは、ブログをやり始めて、写真は横がいいと思うようになりました。縦長の写真ってそのままブログに貼ると画面が延々と長くなってしまって、見辛いですよね。

だから、無意識に縦で撮影してしまった写真は、後から画像編集ソフトでトリミングしていました。地味に面倒な作業。しかも、トリミングしたらイマイチなこともあります。

しかし、ある時思ったんです。「わたしと同じことで困っている人っているのでは?」って。そこで検索したら、ありました。便利なアプリ。『HiVideo』

急いでいる時は無意識に縦に撮影してしまうことがあったので、これで解決です。

5ネタ帳

アイデアノートです。9分割されたマス目が印刷されています。普通の紙でもいいのですが、記事作成のために使っているこのノートは、マス目が便利。

真ん中のマスには、記事の中心になる記事を。周りのマスには、中心となる記事にぶら下がる記事のイメージです。

このやり方が正解なのかは、まだ手探りな部分もあるのですが、記事の狙いを書くと書かないとでは、取材するときの意識が違うように思います。

6ぐるっとパス

ぐるっとパス

ぐるっとパスとは、簡単に言うと東京の美術館、博物館、動物園や水族館など92施設のフリーパスです。(一部、例外あり。)一度パスを買うと有効期限内は、記載の施設に各1回入れると言う、とてもお得なパスです。

わたしは、年間で少なくとも3冊は購入します。元々趣味の美術館巡りのために買っていたのですが、取材をするようになってからは、勉強や調査のために活用しています。1冊買って3施設くらい回るだけで元を取れてしまうと思います。

パスの価格は、1冊2,200円です。映画なら1本分です。記載の施設の窓口で購入できます。

また、東京メトロや都営地下鉄とコラボした一日乗車券つきのぐるっとパスもあります。

東京メトロの「メトロぐるっとパス」は、東京メトロの24時間券が2枚ついて、2,870円です。バラバラに買うよりも530円お得です。

都営地下鉄の「都営deぐるっとパス」は、都営交通の1日乗車券「都営まるごときっぷ」2枚とセットで2,870円と730円もお得になります。

きっぷ付きのぐるっとパスは、鉄道会社の窓口で購入できます。

有効期限はいずれも最初の利用日から2ヶ月間です。

ぐるっとパスについて詳しくは公式サイトで

7ファイル

街を歩くと色々な印刷物に出会うので、折れないように仕切りのついたファイルを持ち歩いています。短期間のイベントやローカル情報はネットには出ないまま消えていくことがあります。足で情報を稼ぐ必要があります。

足で稼いで自分の目で見たことを記事にしなさい。もっと勉強しなさい。本物と偽物を見分けなさい。というアドバイスは、この前たまたま入ったカフェのオーナーさんに言われた言葉です。元々、大手出版社で編集のお仕事をされていた方で、ゴッドマザー的な素晴らしい方と出会いました。

なんでも、あてどもなく街を歩いている人を見つけると声をかけるそうで。もしかしたら、迷子と間違われたかもしれませんが、楽しい対話をさせていただきました。

厳しくも的確で、愛のある言葉に胸を打たれました。小一時間の偶然の出会いでしたが、心に刻みました。勉強しなおして、またお会いしたい方でした。

しずく shizuku 429

しずく shizuku 429 甘味カフェ
 
しずく shizuku 429 甘味カフェ
https://shizuku429.tokyo
美味しいものは一滴のしずくから。ブリヂストン美術館のカフェをプロデュースしたスタッフが作った甘味カフェです。 | しずくshizuku429,しずく,和カフェ,東京駅,京橋駅,ギャラリーカフェ,ミーティング,甘味カフェ,甘味,白玉ぜんざい,商談,モーニング,三ツ星タマリ...

7つ道具まとめ

いかがでしたか。役に立ちそうなものから、わたしにしか役に立たないものまであると思いますが、取材の7つ道具をお見せしました。

単なる町歩きが、ブログを始めると少なくても3倍は楽しくなります。ブログ楽しいですよ。

Tipsカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。