遊ぶように真剣に仕事するログ

【駅スタンプ旅】JR西荻窪駅の新旧駅スタンプ【デザインから街を読み解く】

【駅スタンプ旅】JR西荻窪駅の新旧駅スタンプ【デザインから街を読み解く】

JR西荻窪駅の新旧スタンプに描かれているモチーフを探して、お散歩しながらスタンプのデザインを検証します。西荻窪は通称西荻(にしおぎ)と呼ばれる街。暮らしの中でキラリとひかる素敵なものがたくさん見つかる街。カフェもいっぱい。

【JR西荻窪駅の駅スタンプ旧デザイン】

西荻窪駅の旧スタンプ

善福寺公園と荻

リニューアル以前の駅スタンプのデザインは善福寺公園と荻でした。

荻は湿地を好むので大きな池のある善福寺公園にも荻は生えているのでしょうか。

荻窪駅の記事でも荻について書いています。よかったら合わせて読んでいただけたらうれしいです。

善福寺公園をぐるりと一周

善福寺公園を散歩してみましょう。善福寺公園は別名野鳥の聖地と言われています。カワセミも住んでいるバードウォッチングには最適の公園。

ただし、善福寺公園は駅からのアクセスは残念ながらあまりよくありません。そのかわり、とっても静かなのが魅力的なんですけれど。

公園へのアクセスは、JRや西武線のいずれの駅からも距離があるので歩くのが苦手な方は路線バスに乗るのがおすすめです。

公園までのアクセス情報はこちらに詳しく書いてあります。

 

東京都公園協会 公園へ行こう! 善福寺公園アクセス

 

公園の敷地の半分はなんと池。湧き水で出来た上の池と下の池という2つの細長い池があり善福寺川と繋がっています。名前の由来になったお寺は江戸時代に火事で焼けてしまい残っていないそうですが、地名に記憶を残しています。

実際に善福寺公園を一周歩いてみました。公園の敷地は真ん中をバス通りの道路が分断する形で別れています。

上の池は、写真を撮りながらのんびり一周で15分ほどで歩くことが出来ます。大きな池を見ながらぐるっと歩く明るいコース。週末限定ですがボートにも乗ることが出来ますよ。手漕ぎボートと足で漕ぐタイプのボートがあります。

 

下の池は上の池と道路をはさんで向かい側。一周約20分ほどで歩くことが出来ます。下の池はお子さん連れの方におすすめ。

手前の広場には遊具があったり、水遊びができる小川が作ってあるので楽しいかも。メダカとかザリガニはいるのかな?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

icemammy(@icemammy)がシェアした投稿 -

奥の方にある下の池はヨシやマコモが生えていたり蓮池があったりで、少し落ちついた雰囲気。水鳥が休んでいたり、亀が甲羅干ししていました。

トータルで30分ちょいのお散歩コースは程よい距離ですよね。駅から離れているからこその静かな環境です。

【JR西荻窪駅の駅スタンプ新デザイン】古書店/喫茶店・カフェ

 

2020年7月8日にリニューアルされた新デザインは、漢字の「西」をベースに西荻窪に多い、古書店やカフェがモチーフになったデザインです。スタンプになるくらいとにかく素敵なカフェがたくさんあります。

古書店の他にも西荻窪はアンティークや古道具屋さんが集まっていることでも知られています。これは、付近に昔から多いお屋敷から戦後放出された不用品が売りに出されたことがはじまりなんだとか。西荻のアンティークショップはなんと50以上あるんだそうで、私も全部は行ったことはありません。お宝的なアンティークよりも生活民具が好きなので、手に入れたら普通に使います。

西荻窪は散歩に行くたびに宝物を探しまわるのが本当に楽しい街なんです。

素敵なお店巡りについては、ぼちぼち記事を追加していこうかな。

西荻窪は自分だけの「好き」がみつかる街

西荻窪の魅力

  • 素敵なカフェがひっそりと点在
  • 小さくて個性的なお店が多い
  • 実は古書だけでなくアンティーク家具のお店も多い

行くたびに好きになる街、西荻窪。自分だけの居場所や宝物を探しあてた時の満足感。お散歩には最適な街です。歩くスピードでないと見つけられない小さな素敵を探しに行ってみてね。

スタンプ一覧はこちら

JR東日本の東京エリアの駅スタンプがリニューアルしました。実際に歩きまわって集めたスタンプです。

街歩きログカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。