【実録】いまの1日【2019年6月バージョン】

【実録】いまの1日【2019年6月バージョン】

以前も似たような記事を書いているのですが、少し現状とは変わってきたので新しく書こうと思います。

いまの1日の過ごし方

毎日変則的です。

睡眠時間は6時間はとろうとか、ご飯は3回食べようとか基本的なことは大体決めています。

 

それ以外は決まりをあえて作りません。あまり決め事が多すぎるとこなせないからです。最近はシンプル単純を心がけています。

1日のはじまりにその日の大事なことを3つだけ書き出します。それが出来ていたら、その日はOKだと思うようにしています。

クロッキーをはじめた

基礎練習で1日1枚を目標にクロッキーを描いています。そして、サイトで公開しています。基礎力を上げて、精度を高めたい。作画スピードを上げたいそんな思いでやっています。

アトリエIMA
アトリエIMA
https://at-ima.com/croquis/
アトリエイマ|世の中のわかりにくいをイラストの力でわかりやすく

プログラミングの勉強をノロノロやっている

そして、ログサイトも作成中。いつになったら公開できるかわかりません。もう少し腰を据えて時間を割きたいジャンル。

ブログに力を入れている

これが少し前の記事です。

このころの働き方は、自分のスキルではなく自分の時間を売っていたと思います。毎朝確認していたのは、今日の時間の埋まり具合とどのくらいの空きがあるかのリソースチェックでした。時間が埋まっているだけで満足していたと思います。実際、稼働時間と納品の量だけを見るとよくやったなあと思う仕事量をこなしていたのは確かです。頑張ってはいました。

仕事のしかたは、出来るものはなんでもやるっていうスタンスでした。だから、私でなければいけない必然性のある仕事というものは少なかったです。

仕事があるだけいい。確かにそうなんですが、単価を上げる努力やスキルアップする努力をしないと、フリーランスとしては段々とやっていけなくなる時が来ます。私でなければいけないという仕事、「あなただから頼みたい」そんな仕事の仕方が出来るようになれないと、いつまでも単価の低い仕事しか受けられずにしんどい思いをします。

そこである転機をきっかけに年明けくらいから、仕事の仕方を意識して変えてみました。私の場合は、まずはサイトをしっかりさせようと思いました。100冊の作品ファイルをばらまくよりも、サイトをしっかり作ることが営業として大事、そう思いました。

ただイラストを載せるだけのサイトではなくて、関連知識やレビュー記事を載せたブログもやろうという感じで、記事を書く時間が1日の中で増えて行きました。

記事作成は1週間単位で予定を考えている

24H単位でスケジュールを立てるのではなく、1週間単位でスケジュールを組むようになりました。私は、ハイタイドのバーチカル手帳の愛用者なんですが、とても使いやすいんですよね。

私は手帳に記事の企画を書き込んでいます。ある程度、まとまったテーマでまとまった記事を書きたいと思った時は特に便利です。

記事をいつ取材して、いつ文章を書いて、いつ公開するかを大体決めておきます。コツは、地理的、時間的に無理がないようにスケジューリングすることです。

Googleマップを頻繁に見ている

私は記事の企画を考える時に、まずはGoogleマップを見ます。

地図を眺めていると面白そうな施設やお店を見つけることが出来ます。ジャンルを超えた発見があることも。

まとめ

いまは、インプットとアウトプットのバランスについて考えています。学んだことを上手にコンテンツしていけたらいいなと思います。

働き方カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。