遊ぶように真剣に仕事するログ

【iPadお絵かきクラブ】新機能ついにテキスト入力が実現【2019.4.19】

【iPadお絵かきクラブ】新機能ついにテキスト入力が実現【2019.4.19】

イラストレーターMAKOさんから直接指導していただける教室『iPadお絵かき倶楽部』の勉強会に参加してきました。3日前に追加されたばかりの新機能のテキストツールについても早速教えていただきました。iPadお絵かきクラブは、完全予約制、先着6名限定の教室です。

iPad Procreate勉強会

今回のテーマは新機能のテキスト入力など

Procreate テキストツール

最新アップデート、バージョン4.3で3日前に追加されたばかりの新機能について早速説明がありました。

テキストツールが追加され縦書き字詰めも可能に

ついにProcreate(プロクリエイト)もテキストが扱えるようになりました。日本語の縦書きにも対応しています。もちろん英文でも縦書き可能です。カーニングやトラッキングの文字詰機能もあり仕事での使用にも耐える機能です。

打ち込んだ文字は、テキストレイヤーとして画像のレイヤーとは別れるようになっています。

縦書き可能なので、漫画の吹き出しの中にテキストを入れるような使い方をしやすくなったと思います。有料ツールでスクリーントーンブラシなどもあるようなので、コミック需要も増えそうな予感。

フォントをインストールできる!

好きなフォントをインストール出来ます。基本は欧文フォントしかないので、日本語フォントは自分で好きなものをインストールしましょう。ブロガーならアイキャッチ画像の作成なんかはいかがでしょうか。

自分のブログのアイキャッチ画像のサイズのキャンバスを用意しておくと便利です。ちなみに今日のアイキャッチ画像は、プロクリエイトで作ってみました。

テキストがラスタライズができる

テキストをワープなどで変形したりするとラスタライズされて文字ではなく画像データとして扱われます。文字情報を残しておきたい時は、レイヤーを複製してラスタライズする前のデーターをとっておくことは、Photoshopなどと同じですね。

iPadお絵かきクラブについて

はじめて参加の方も安心なように、丁寧に基本から教えていただくことが出来ます。ツールの使い方などから教えていただけるので、iPadを買ったばかりの方も安心です。回によってはプロも参加している教室です。幅広くレベルに合わせて指導していただくことが出来ます。

定期的に開催されています。教室の最新情報は、こちらでチェックしてくださいね。

テキストはMAKOさんのオリジナル

iPadお絵かき倶楽部 テキスト

テキストは、なんとオリジナル。説明図もMAKOさんのイラストです。おみやげでMAKOさんのイラスト入りクリアファイルをいただきました。

今回のテキストはさらに7月発売予定のMAKOさんのProcreate(プロクリエイト)のMOOK本からの抜き出しというスペシャルバージョンでした。まだお見せ出来ないのが残念ですが、デジタルで制作するイラストレーター必見の本になること間違いなしです。

Procreate(プロクリエイト)はオーストラリアのソフトで、日本語の情報はまだまだ少ない状態です。ある程度直感的に使えるものの詳しい情報は英語で拾わなければならない状態です。

公式ガイドブックは分厚くて、初心者が読みたくなるようなものではありません。

公式ガイドブックはこちら

そもそもProcreate(プロクリエイト)とは

Procreate(プロクリエイト)は、デジタルながら手描きの感触があるiPadのアプリです。プロも制作の現場で使っています。Adobe以外の環境でプロも使用しているアプリは限られますが、そのうちのひとつです。

有料アプリですが1200円という安価で仕事で使えるなら安いと思います。しかも無償アップデートで進化を続けているアプリです。値段以上の価値があるアプリですよ。

Procreate(プロクリエイト)アプリダウンロードはこちらから

i Padカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。