【Hulu】大人でもためになる子ども向けプログラミング番組

【Hulu】大人でもためになる子ども向けプログラミング番組

2020年プログラミング教育が小学校でも必修になります。私学ではすでに授業に取り入れている学校もありますし、放課後の習い事としても注目のプログラミング。年齢関係なくこれから必須のスキルのプログラミング。子ども向けの番組も初学者にとっては勉強になることが多いと思います。プログラミング学習のはじめの一歩に親子でいかがですか。

Huluでも学べる!子ども向けプログラミング番組『めざせ! プログラミングスター ~プロスタ★キッズ大集合!~』

Huluは映画やドラマだけじゃない

Huluで映画やドラマを楽しんでいる方は多いと思うのですが、NHKのEテレのようなコンテンツもあるんですよ。

今小学生の間でも人気のプログラミング。BS日テレで毎週土曜日10:30〜11:00に放送している『めざせ! プログラミングスター ~プロスタ★キッズ大集合!~』のご紹介です。見逃し放送はHuluで見ることができます。

出演者は、湘南乃風の若旦那さんと、指原莉乃プロデュースのアイドルグループの=LOVEさんと≠MEさんです。

『めざせ! プログラミングスター ~プロスタ★キッズ大集合!~』

BS日テレ 毎週土曜日10:30〜11:00

Huluの番組サイトはこちら

子どもでも楽しんで学べる番組

1回25分間の番組と10分弱の補修編の番組があります。程よい長さの番組なので、飽きずに見ることができます。

根を詰めて勉強するというよりは、子どもでも興味が持てるようにドローンや音楽などと絡めたプログラミングがテーマなのが楽しい番組です。

子ども向けなので、がっつり言語を学ぶというよりは、プログラミング的思考を学ぶのがメインです。これから公立の小学校で始まるプログラミングの授業の方向性もそんな感じなので、程よい感じではないでしょうか。

番組公式サイトはこちら

初学者の大人にもオススメの番組

子ども向けの番組と言っても初回から「アルゴリズムとは何か」という説明が入ってきたりしますから、なかなか油断は出来ません。大人だって簡潔にわかりやすく答えられない人はたくさんいると思います。

大人はつい、「仕事に役立てるぞ。年収アップするぞ。」と意気込んで学習をはじめますから、学びを楽しむことを忘れてしまいます。生活かかってますから、それは必死になりますよね。当然です。

これから学習をはじめる子どもたちや、老後を豊かに過ごす為に新しいことを学びたいミドルなどは、新しいテクノロジーを知ることで生活が豊かになる、新しいことを学ぶことで毎日が楽しく変わっていくことを目的としたゆるい学びから入るのもいいのではないかと思います。

それくらい、プログラミングは生活の中に入り込み一般化していく時代が来ているなと感じる今日この頃です。

講師は日本で15人しかいないマイクロソフト認定エキスパートエデュケーター

番組で講師を勤めている安藤昇さんの「プログラミングはトライアンドエラーで間違うことが勉強」という言葉が印象的でした。

安藤昇さんはマイクロソフト認定のエキスパートエデュケーターと呼ばれる特別な講師で、日本で15人しかいない中の1人です。安藤昇さんがカリキュラムを監修するスクールはこちらです。

プロスタキッズ

2020年プログラミング教育は小学校でも必修化

小学生のお子さんを持つ方なら、数年前からこの話題は興味を持たれている方が多いかと思います。中学受験を考えているご家庭なら、どこの学校説明会に行っても、ICT教育、EdTechなどのキーワードは、もはや当たり前ですよね。

学校選びのポイントは、それ以外の教育方針での差別化をチェックする必要があるくらいです。

一方で効率の学校は、これから導入する学校や設備が整わない学校、教える教員がいないというのが現状だったりしますから、選ぶ学習環境によってものすごい格差が生まれそうな予感がします。

下手に財産を残すよりなら、子どもにはいい教育をと私は思っています。

どのような教育環境に導くかで、子どもの将来は大きく変わるのではないでしょうか。これからは答えのない問題に取り組む時代、今ない仕事が出現する時代と言われていますから、未知数の未来に向けて親として出来ることは何かあるのか、本当に悩ましい時代ですよね。

文部科学省 プログラミング教育についてのページ

プログラミング教育に年齢は関係ない

小学生もプログラミングに興味のある子は増えていて、実際、社会人向けのプログラミングスクールを見学した際も大人と肩を並べて勉強している子がいるというスクールがいくつかあって本当に驚きました。

そこまでハイレベルでなくても、子ども向けのプログラミング教室やティーンエイジャーに向けた書籍も増えているので、「プログラミングなんて別世界の話」なんて思っている親世代も、この機会に子どもと一緒にプログラミングの扉を開けてみませんんか。

子どもプログラミングカテゴリの最新記事