【DAY0】30DAYSトライアルとは?【挑戦の第一歩】

【DAY0】30DAYSトライアルとは?【挑戦の第一歩】

東京フリーランスの30DAYSトライアル(通称デイトラ)に挑戦中です。プログラミング学習初学者の私が自学自習でどこまでできるか挑戦します。自分のモチベーション維持と忘備録を兼ねてログを残しつつ、リアルな感想やつまづき、疑問点などをレポートします。

そもそも東京フリーランス30DAYSトライアルとは?

東京フリーランスとは

東京フリーランスは、フリーランスの羅針盤となるメディアです。

公式サイト引用

自学自習しようと思った時にネットに溢れる情報に悩むことがあります。情報の取捨選択が難しいのが初学者の悩み。

そんな人たちの道しるべになるのが東京フリーランスというサイトです。

30DAYSトライアルとは、東京フリーランスの中のコンテンツです。

ゼロスキルからフリーエンジニアになった@showheyohtakisさんのプログラミング初学者のための連載記事が元になっている自習法で目標によってクリアする指針が示されていて、初学者でもやるべきことがわかりやすく、学習すべき順序がわかるので、効率よく学習が進められるところがいいと思います。

30DAYSトライアルに挑戦してみよう

 

自学自習を効率よく勉強するために30DAYSトライアル(通称デイトラ)に挑戦中です。現在進行形で忘備録とモチベーション維持のために学習ログをつけてみようと思います。

30DAYSトライアルに挑戦するのに必要なこと

  • Progate(プロゲイト)やドットインストールに登録して活用すること
  • 平日2時間・休日4時間の学習時間を確保すること
  • あとはやる気?

Progateやドットインストールのカリキュラムに乗っ取って毎日タスクをこなしていきます。ペース配分が決まっているので、積み上げやすいと思います。

時間の確保ですは、まとまった時間が取れないとしてもスキマ時間を上手に使って、1時間を2回なり小分けにすると案外時間は確保できたりします。

やる気、モチベーションについては人それぞれだと思いますが、私の場合のキーワードは「ワクワク」です。ワクワクして学ぶことがモチベーションのコツかなと思います。

昨日の私よりは少しても進歩成長していたら、それはきっと「ワクワクの種」です。

さて、今日の勉強はじめましょう。

Progateやドットインストールは無料から学習がはじめられる

Progateで無料で学習できるコンテンツは18レッスン。「HTML初級編」「Ruby基礎編」など、基礎レベルのレッスンが受講できます。月額980円の有料会員になると、中、上級者向けの全 77レッスンすべてを受講できます。

ドットインストールも月額980円のプレミアム会員になると、中上級者向けのコンテンツが視聴できる他、全ての機能が使えるようになります。目的に応じて10個のレッスンパックがあります。

30DAYSトライアルをはじめる前に読みたい

こちらがまず最初に参考になるページです。Slackに参加してコミュニティに入るのもいいかもしれません。

Progateのサイトは、学習経験者のコラムがあります。年齢も経験も目指す方向性も様々でしたが、一度読んでみることをおすすめしたいです。

ページ下部にあるサクセスストーリーです。小学生から学習をはじめた若い方、アイドルからエンジニアになった方、Progateでしか学習していないという方様々ですが、とても刺激に満ちている体験談ばかりです。

ドットインストールのプログラミング学習ガイドのページも学びはじめに参考になります。

 

デイトラに挑戦〜私の場合

プログラミング学習のきっかけ

あるプログラミング教室の体験会がきっかけで「あれ?プログラミングって面白いし、周りの音が聞こえなくなるくらい夢中になれる」と気がついたことがあって、ノロノロでもいいから勉強しようって思うようになりました。

また、娘に『シンギュラリティって知ってる?』って聞かれたこともきっかけです。継続的に勉強しないと家庭内でさえ家族との話題がなくなっちゃうかも。そう思いました。

様々な学習法を探す中で、スクールに通って短期集中でプログラミングを身につけるのはとてもいいと思いました。

でも自分の通える条件にマッチングするスクールが少なく、まとまった時間も費用も自由にならないので、とりあえずオンライン教材で自習をしようと決めました。ただでも習得には時間がかかると言われているプログラミングですから、効率の良い学習法を選ばないことは、ベストな選択ではないかも知れませんが、今はじめたい!という気持ちが最優先です。

プログラミング学習の初心者ありがち失敗

これは、私の失敗なのですが、プログラミングにちょっと興味を持ちはじめた頃、手当たり次第、闇雲に本を読んでみたけれども自分とレベルが合わない本を読んでいたり、やりたいことが明確になっていないままのスタートだったので、すぐに手も足も出ない状態になり途中で勉強を放り出してしまったことがあります。

はじめは、コードを見ても呪文にしか見えなかったし、本を読みはじめるとすぐに眠くなって全然だめ。プログラミングなんて私には向いてないと思っていました。かっこわる〜。でも本当です。

やりたいことを実現するためにスキルを身につけていくイメージがあれば、学習は常に楽しめるんじゃないかな。タスクをこなすだけになると辛いだろうな。初学者なりにそう思います。

学習の目標

普通は就職したい、インターン採用されたい、独立したいなど最速で仕事にすることを目標にされて学びはじめる方が多いと思うので、私のログは、あまりお役に立たないと思います。

私の場合は単純に楽しいから学びたい。そんな感じのプログラミング学習です。

ちょっと興味あるけど、自分とは無縁の世界だな。そんな風に思ってしまう人もまだまだ多いと思うので、あえて言うと自分とは無縁と思っていても無意識レベルで深く生活に入り込んでいるテクノロジーと仲良くするため、生活を豊かにするためにちょっとかじった程度でも勉強してみませんか。ということです。

上には上がいて、ものすごいスキルを持った人しか近づいてはいけない世界という思い込みは捨ててみましょう。確かに業界の先端を走っている人達には到底追いつけないとは思います。でも、目標って人それぞれで色々あってもいいはず。

例えば、絵を描きたいなと思った時って必ずしも全員がプロの絵描きを目指している訳ではないですよね。『専門家になりたいやつしか絵を描くな!』なんて誰も言わないと思うんです。

だから、『プログラミングちょっとやってみたいな』っていう人がいてもいいんじゃないかな。そう思います。だって、小学生だってプログラミングをやっている時代ですよ。遊びながらすごいことやってのける子ども達を見て、指くわえて『すげー』って言うだけってもったいないじゃないですか。

少し欲を言えば、WordPressのカスタマイズなどWordPressまわりのことはもう少し詳しくなりたいな。今のところそんな感じです。仕事になるレベルって相当ハイレベルですよね。まだ、そこまで出来るようになる自信ないなあ。でもコツコツ勉強しようと思います。

デイトラカテゴリの最新記事