【池袋】都会でも木星と土星が見えたか?【天体観測会】

【池袋】都会でも木星と土星が見えたか?【天体観測会】

豊島区立南池袋公園で開催されたビッグカメラの天体観測会の様子をレポートします。池袋駅徒歩3分の繁華街の公園でも、果たして木星や土星は見えたのか?レポートします。

【池袋天体観測会】~都会の街で木星と土星をみてみよう!~

イベント概要

日 時:2019年8月31日(土)

19:00~20:30 土星・木星をみてみよう!

20:30~21:00 星空撮影の操作のお話し

場 所:豊島区立南池袋公園

参加費:無 料

協 力:ケンコー・トキナー、ビクセン

天体観測の会場となった豊島区立南池袋公園は、池袋駅東口からおよそ3分という街の真ん中にあるにも関わらず広い芝生広場があったり、朝から夜まで楽しめるカフェがあったりする、池袋の中でもお気に入りの場所の一つです。

公園に到着すると18台もの望遠鏡がずらりと並んでいてびっくりしました。こんなにたくさんの望遠鏡が用意されている観測会に来たのははじめてです。さすがのビッグカメラパワーでしょうか。

空はあいにくの曇り空。しかも東京の夜空はやっぱり明るい。今回の目的は木星と土星なので比較的悪条件でも見られたりするのですが、どうにも雲が気になります。

公園の芝生広場を取り囲むようにして、星を見に来た人が並んでいます。少し早めについたつもりが、すでにたくさんの人が集まっていました。

芝生広場は、夜にも関わらずレジャーシートを敷いてゴロゴロしている人がいたり、夜のピクニックをしている人がたくさんいました。隣接のカフェも公園に面してオープンな感じなので、気持ちよさそう。カフェの方はまた今度。今日は、惑星を見に来たんだ!!

土星と木星は見えたのか

並んでいるうちに順番が回ってきました。待ち時間も星の解説や望遠鏡の説明をしてもらえるので、聞いているうちに順番が来るという感じです。

でも今夜は残念、やっぱり雲が分厚すぎて惑星は見えませんでした。でも、まあ自然相手ですからこんなもんでしょう。

でも、星の代わりに池袋の高層ビルの上についている赤いランプを望遠鏡で見ました。つかめそうなくらいハッキリ見えました。高性能な望遠鏡は違うなと思いました。

先日別のイベントで木星と土星を見たばかりなんですが、もう一度見たくなってイベントに来てみました。ちょっと残念ですが、この雲の向こうに確実に木星も土星もあるんですよね。妄想力で空を見上げました。

今回聞いた面白い話

天体観測会に行くと星の解説員さんがいらっしゃって、面白いお話が聞けたりします。

今回も面白いお話聞いたので共有しまーす。

みなさん月面Xってご存知ですか?私は知らなかったんですが、月のクレーターも見るタイミングで色々な文字や模様に見えることがあって、話題になるんだそうです。月面Xとは文字通り、月面にXの文字が現れることなんだとか。他にも文字があって、昨年話題になり新聞でも取り上げられた月面LOVEは、日本の方が発見したんだとか。もちろん肉眼では見ることは出来ないので、望遠鏡の出番です。

なんかちょっと素敵ですよね。見つけた人はきっとロマンチストだわ。

朝日新聞記事

NASA公式

この装備が欲しいんだ

いつの頃からか星の写真がとってみたいと思うようになりました。

いろんな写真展で見たような星の写真を撮影してみたい!!と思うようになりました。肉眼では見えない世界が写真なら残すことが可能です。

でも専用の機材は高価で手が出ないし、やっぱり星空撮影なんてプロとか趣味にお金をかけられる人の世界なのかなって思ってたんですけど、ビッグカメラでは機材がない人でも手ぶらで本格機材を試せる撮影会をやっていることを教えていただきました。

サイトで情報を確認したんですけど、やばいです。これ。興味ありすぎる。例えば、

『満月の日にムーンショットと工場夜景を撮ろう!』なんて好きそうな人たくさんいそう。かっこいい写真取れそうですよね。わー。行ってみたい。

カメラなんていくらでもオタクな人がいるから、ちょっと興味あるなーくらいで入ってはいけない世界って感じがあったんですが、絵のセミナーもそうかもって最近気がついたんですよね。

絵をあまり描いたことがないと、クロッキー会とか参加していいのかなって思っちゃいますよね。もちろん、プロ向けの会というものも存在しますが、初心者歓迎って書いてあったら、全然平気じゃないかなと思います。

結果、イベントでハマって機材を買い揃えそうな自分がすでに見えてしまうような危険なイベント。どうしよう。

 

ビクセンの星空雲台 ポラリエという星の動きを追尾してくれるものがあって、カメラを装着すると星の動きに合わせてカメラを動かしてくれるんです。わー。これこれこれ。こんな写真が撮ってみたいんです。

商品の乗っているページ貼っときます。趣味の押し売りじゃないんですけど、星の写真が綺麗だからよかったら見てみてね。

実家には、昔ハレーすい星ブームの時に買ってもらった望遠鏡があったんですが、親の断捨離活動で当然のように捨てられてしまいましたが、上京の際には置いて行っちゃったし、仕方ない。

田舎だから、かなり星空を楽しむことが出来る環境だったので、ただただ眺めてばかりいました。綺麗だなで終わりの天体観測です。綺麗だから観るだけだったので知識など、いまだに全然ありません。

今日お話していてわかったのは、今欲しいのは望遠鏡じゃなくて、星の撮影出来る機材ってこと。最低限レベルでいいんです。スマホでもかなりの撮影が出来るようになっているらしいんですよね。

今日は、土星も木星も見られなかったのですが、よくわかんない物欲に火がついて興奮気味に帰って来ました。と言っても私は衝動買いはしないので、しばらく機材なしでいろんな勉強会とか撮影会とか観測会に参加してみたいなって思います。

池袋天体観測会まとめ

時々天体観測会が開催されているので気になる方は、ビッグカメラのこちらのページをチェックです。自分の住まいから便利な店舗の情報になります。ご了承ください。

写真の撮影会についてはこちらに情報が出ています

また、ビクセンさんのイベントページにも楽しい情報が載っています

 

プロモーションの一貫のイベントですが、実際の機器を試したり、楽しんだ上で購入を検討できるのはいいですよね。特に高価な物だったら尚更です。

広告のあり方として、いいなと思うのは心からのファンを増やして自然な購入を促している点です。何かを売ろうと思ったら、まずはファンになってもらうコミュニケーションが大事ですよね。

ちょっとお話それましたが、8月の最後に星にまつわるイベントに参加して楽しみました。これから寒くなる季節、より一層星空は綺麗に見える時期なんですよね。ぐるぐる巻きの防寒対策して星を見に出かけたいと思います。秋冬が楽しみです!

天体観測会カテゴリの最新記事