【西早稲田】コズミックセンターの中のレアなプラネタリウム【駅近】

【西早稲田】コズミックセンターの中のレアなプラネタリウム【駅近】

新宿区の公共施設の中にあるプラネタリウムで投影日は週末限定なのでレアなプラネタリウムだと思います。必ず公式サイトでスケジュールをチェックしてお出かけください。駅近で施設内にプールもありますよ。

新宿コズミックセンターとは

東京メトロ副都心線の西早稲田駅から徒歩3分の駅近で便利な場所にプラネタリウムがあります。東京のプラネタリウムは全制覇していると思っていたのですが、実は知らなかった穴場のプラネタリウムです。

今回は新宿区立コズミックセンターという公共施設の8階にあるプラネタリウムをご紹介します。

施設内にはプールや武道場などがあり、どちらかというとスポーツの拠点という感じですが、そんな施設の中にあり投影日も週末限定とレアなプラネタリウムなので、ご存知ない方は一度行ってみてください。

新宿コズミックセンタープラネタリウムについて

プラネタリウムの観覧料はいくら?

観覧料
大人:高校生以上) 300円
中学生以下:無料

各投影開始の30分前から8階受付で観覧券が購入出来ます。公共施設なので料金は300円と格安です。また、中学生以下の子どもは無料なのが嬉しいですよね。

プラネタリウムの定員は?

1回につき150名(各回先着順・全席自由)

夏休みの最中でも、満員で大行列という感じではありませんでした。時間に間に合うように行けば十分観覧できると思います。

投影開始時間は?

1回目 10:30~
2回目 13:30~
3回目 14:50~
投影時間は約50分です。投影開始後の入退場はできません。

週末のみ1日3回の投影です。平日は投影がありませんので、注意してください。

季節ごとに変わるプログラム

今回は滑り込みで夏の番組『夏の星空とわし座の話/ロボットエクスプローラーズ』を見ました。

次回の秋の番組は『星時間~秋の星座~と「天の川をさぐる」』です。季節で星空は変化しているので飽きることがありません。

『星時間~秋の星座~と「天の川をさぐる」』上映日

2019年
9月14日(土)・22日(日) 10月12日(土)・20日(日) 11月9日(土)・17日(日)

 

新宿コズミックスポーツセンターのプラネタリウム

懐かしさを感じる古き良きプラネタリウムという雰囲気

プラネタリウムのフロアに行くと、手作り感溢れる掲示物が目に入ります。温かみを感じる雰囲気。なんだか懐かしい感覚がよみがえります。

小さい頃からプラネタリウムに通うと星が好きになると思います。かつてのわたしもそうでした。

小学校の隣が図書館、向かいがプラネタリウムという環境で育ちました。恵まれた環境だったと思います。

初めてプラネタリウムを見たときの感動忘れません。星が動く様子を見て部屋が動いていると思った幼い頃のわたし。クラクラしながらプラネタリウムの部屋を出たのですが、それから病みつきになりプラネタリウムに通いました。

田舎で東京のように遊びにいくレジャー施設なんてない環境でしたので、他に行くところがなかったとも言えますが、結構楽しい思い出ばかりです。

こちらのプラネタリウムは新しい施設の中に入っていますが、何となくノスタルジーを感じる、そんなプラネタリウムでした。ちょっと昔の自分に会いたくなったら行ってみてください。

プラネタリウムカテゴリの最新記事