遊ぶように真剣に仕事するログ

ストックイラストコンテストにチャレンジしてみた【チャレンジレポ】

ストックイラストコンテストにチャレンジしてみた【チャレンジレポ】

コロナひきこもり期間を使って、新しいことに挑戦中です。今回は、注目のストックイラストのイラストコンテストに挑戦してみました。

今回挑戦した2つのコンテスト

【チャレンジ1】アドビ×ランサーズ「 #おうちで創ろう 」クリエイティブコンテスト

【コンテスト概要】

募集期間:2020年4月21日〜2020年5月4日

当選者:100名

賞金総額:50万円

【募集テーマ】

「 #おうちで創ろう 」をテーマにAdobeのツールで作られたクリエイティブ作品

ランサーズ主催のコンテスト。Adobeのツールを使って作られたクリエイティブ作品であれば動画でも静止画でも応募可能。

テーマは、「 #おうちで創ろう 」。この企画の画期的なところは、出来上がった作品をAdobe Stockにアップ可能なところ。もしかしたら、コンテスト用に作成した作品が、どこかで活躍する可能性を秘めています。

 

私もAdobe Stockは写真素材を購入するために使っていますが、自分の素材を販売したことはありませんでした。Adobe Stockは審査が厳しいイメージがあったのと、海外向けの作風でないと戦えないかなと思っていました。

しかし、せっかくの機会なので挑戦してみることに。今回使用したツールは、Adobe Frescoです。まだ新しいソフトで使いこなしが十分でないのでトレーニングも兼ねてイラストを描いてみました。

 

当選者100名のコンペですが、コンペ当選しました。記念に私の提案ページを貼っときます。

 

Adobe Stockは海外も含めて広くユーザーがいるサービスです。人気のイラストをチェックすると日本で好まれるテイストとは、方向性が違い、見ているだけでも勉強になります。

 

Adobe Stock公式サイト

【チャレンジ2】第1回やってみよう!PIXTAストックイラストコンテスト

【コンテスト概要】

募集期間:2020年3月1日〜2020年4月30日

結果発表:2020年6月上旬予定

賞金:優秀作品(10名) Amazonギフト券1000円分
ピクスタイラスト担当スタッフとのストックイラストについてのマンツーマンディスカッション(1時間)

【募集テーマ】

夏の風物詩
旅行
家族団らん

PIXTAも大手のストック素材の会社です。

ストック素材で稼いでいるクリエーターの方に定評があるので、私も参入してみたいと思っていました。タイムリーにコンテストがあったので、これは参加しないと。

テーマは先を見越して、夏がテーマ。この夏、旅行のイラストの需要はあるのかちょっと謎ですが、この時期だからこそのアイデアをひねるべきなのかも。

コンテスト参加を決めたのは、締め切り目前だったので、たくさんの作品を応募することは出来ませんでしたが、これを機にコツコツストックを増やしていこうと思います。

イラストや写真の素材を販売したいクリエーターは、こちらから登録が必要です。

 

【Coming Soon】

Adobe StockやPIXTAの登録方法については別の記事にまとめます。

 

 

 

ストックイラストカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。