遊ぶように真剣に仕事するログ

【超初心者】XサーバーにWordPressをインストールする方法【おさらい】

【超初心者】XサーバーにWordPressをインストールする方法【おさらい】

XサーバーならWordPressをインストールするのはとっても簡単です。今回はXサーバーの「簡単WordPressインストール」という機能を使ってWordPressをインストールする方法をまとめます。

前回までのお話は

XサーバーにWordPressをインストールする方法

Xサーバにログインする

Xサーバー サーバーパネル

まずは、Xサーバーにログインしてください。右上のログインボタンからサーバーパネルを選んでください。

WordPress簡単インストールを使ってインストール

Xサーバー WordPress インストール

サーバーパネルのWordPressの項目を選んで、「WordPress簡単インストール」を選びます。

Xサーバー ドメイン選択画面

ドメイン選択画面で、WordPressをインストールしたいドメインを選びましょう。

WordPress簡単インストールの画面で、右側のWordPressインストールのタブを選びます。

WordPress簡単インストール

設定したいドメインについて、各項目を入力していきます。

ブログ名は後からでも変更が出来ますので、ここではあまり悩まなくても大丈夫です。

ユーザー名、パスワードは、セキュリティ面を考慮して、あまり単純で簡単に推測されそうなものは避けましょう。

とはいえ、パスワードは自分で思いつくものには限界があるので、パスワード生成ツールなどを使うのもひとつの手です。

全て入力できたら、確認画面に進んでください。

WordPressをインストールする

内容を確認したら、「インストールする」ボタンを押してください。WordPressがインストールされます。

WordPressのインストールが完了すると、こんな画面が表示されます。管理画面にログインするときなどに必要になる情報です。

WordPress管理画面にログインしてみる

WordPressのインストールが完了したので、試しにWordPress管理画面にログインしてみましょう。

WordPressをはじめると毎日出会う玄関口みたいなものです。先ほど入力したユーザー名とパスワードを入力してログインします。

これがWordPressのダッシュボードの画面です。試しに左側のメニューからホームを選んで、サイトのトップ画面を表示させてみましょう。

まだテーマも入っていないし、記事もない真っさらな状態のWordPressの画面が表示されました。

関係ないですけれども、WordPressお決まりのこの「Hello world!」っていう言葉。なんか良くないですか?なんだか初めて見た時に無性に気に入りました。WordPressは世界への扉だー!そんな感じがします。

これで、無事にWordPressのインストールが出来ました。通常は、これから好きなテーマを選んだり、プラグインを入れたりとサイトを作る楽しい設定が始まります。

今回わたしは、他のドメインで運用していたWordPressのサイトを丸ごとインポートしたいので、今回はいじらないでおきます。

【まとめ】XサーバーにWordPressをインストールする方法

今回、Xサーバーを選んでよかったなとつくづく思いました。用意されているツールがとても便利だからです。

「WordPress簡単インストール」を使うと、知識のあまりないわたしのような超初心者でもWordPressを始めることが出来ます。

手順を自然に追っていくだけでインストールが出来るので、まさに簡単です。

WordPressをはじめると、もっと色々と知識を深めたいと思うようになり、今まで苦手だと思っていたことにも挑戦したくなります。

まずは、気軽にWordPressをはじめてみましょう。WordPressは世界への扉だー!そんな感じがすると思いますw

WordPressカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。